人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Bリンパ球は、抗原に出会った後で、その抗原の情報を記憶します。

記憶Bリンパ球の、記憶はどこに保存されるのですか、どうやって書き込まれるのですか、記憶容量はどれくらいですか。

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● suppadv
●100ポイント

Bリンパ球は、ワクチンをはじめとする多様な外来抗原に対応するため抗体を産生する。 抗原に反応し活性化したBリンパ球はヘルパーTリンパ球等からの刺激を受け自らの抗体遺伝子を改変する。これにより、親和性がより高く且つ様々な機能を担う種々のアイソタイプの抗体分子をコードする遺伝子が作られ、それは免疫記憶として保存される。
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news6/2009/091207_1.htm


http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2011/110415/detail.html


ShinRaiさんのコメント
ありがとうございました。やっぱり京都大学なんですね。

2 ● ☆かわむ
●100ポイント

ゲノムに刻まれる免疫系の<記憶>
<記憶>する免疫系
http://www2.mfour.med.kyoto-u.ac.jp/iwanami5


ShinRaiさんのコメント
ありがとうございました。京都大学が進んでいるようですね

ShinRaiさんのコメント
ただ、もう少し、具体的な場所とか、塩基数とかあれば、お願いします

3 ● ニャンざぶろう
●100ポイント

こっちならビジュアル的でわかりやすいかな

自然免疫の最近の進歩
http://www.nibio.go.jp/SuperTokku/vaccine/forum/2010/pdf2010/akira_ppt.pdf


ShinRaiさんのコメント
うわー、今年のノーベル賞候補だった審良静男先生のパワポですね。これはいいものを見せていただきました。ありがとうございます。 ちなみに、脳内には、造血機能があると考えてよろしいでしょうか

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ