人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: ぱんたま
●カテゴリ:就職・転職 ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 20/20件

▽最新の回答へ

6 ● こっば
●5ポイント

可能です。

こんなサイトもあるようです。
http://hatarakui.itaye.net/

フリーターから就職するための情報源について掲載しています。
未経験から正社員への就職。収入が安定しないフリーターから正社員へ就職するために活用した情報源。
フリーターからの就職、現状ではまだまだ厳しい状況が続いています。
しかし、正社員へ就職を決めている方も多いのも現実です。フリーターの就職について掲載しています。

しかし、フリーターからの就職は、厳しい状況が続いています。
でも、フリーターから正社員に慣れた人だっているのも事実です。

でも、webの業界は、そんなに難しくは無いと思います。
独学もしているようですし、そこでもう少し技術を高めて、資格を取ったりして、やるといいかもしれません。
?と?、選ぶとしたら?です。


7 ● JavaBlack
●5ポイント

>1月から始まるハローワークの職業訓練で、「WEBサイト制作やWEBデザイナーに必要な知識を身につける等の訓練(3ヶ月?5ヶ月)」があり、これを経験してから就職活動を再開する。

これは全くお勧めしない。
履歴書にそんなものを書いても,普通の会社なら最低ランクと思われるだけ.評価してくれるような会社は底辺ブラックなので自殺志願でない限りやめておけとしか.

> PHP技術者認定試験 http://www.phpexam.jp/
> Web検 http://www.webken.jp/
> ドットコムマスター http://www.com-master.jp/
この辺りもだいたい同じ.

それだったら独学の方がまだマシ.しかし独学では方向性が180度外れることも多いので,本来はなんとしてでも優れた指導者に師事すべきなのだけどね.そんな恵まれた未経験者は滅多にいないでしょう.


可能か不可能かなら可能だろうけど,IT業界は今も景気が悪いので求人自体が少ない.事実上スキルも経験も0でとなると非常に厳しいでしょう.
何か別の売りとセットで自分を売り込んだらなんとかなるかもしれないが,それについてはケースバイケースなので自分で考えろとしか言えません.


ぱんたまさんのコメント
ハローワークの訓練には「デザイン(Photoshop等)やPHPの基礎や実務」を学べる上に「職場体験」があるのでやる価値があると思ったのですが・・・。

8 ● satoxu
●5ポイント

2.地道に就職活動を続けていく

がオススメです。1. はあまり役に立ちません。

未経験は不利ですが、資格などでカバーするよりも

といった実績の方が有利にはたらきます。

評価対象になりますから時間と手間をかける必要はありますけど、採用する側からすれば資格よりも「作ったもの」がある人を重視します。

出来れば有償の方がよいですが、無償でも知人のお店やバンド、サークル活動などのサイトを制作してあげてもよいかもしれません。

また、プログラムを制作することも重要ですが、既存のプログラムをみておくのも勉強になります。Wordpress などをカスタマイズした経験は採用に有利にはたらくことがありますし、何より勉強になります。


ぱんたまさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 やはり「何かを作ったという証」が必要なんですね。 頑張って作ります。

9 ● うたぽ
●5ポイント

Web屋+ネットショップで業務統括と面接を担当しています。
黒珈琲さんの言うとおり、職業訓練修了者のイケテなさ率は半端なさすぎて
その記載が履歴書にあればまず面接は通らない&通さないです。
職業訓練の課題を「経歴」として出す人の神経を疑います。

時給800円くらいからだと思いますが、未経験でネットの仕事をさせてくれるアルバイトから入ってもいいかと思います。ネットショップ周りは特に人材が不足しています。
27歳ならまだ、人柄でとってくれるところもあります。(というか下手に染まっていなくて人柄が良くて伸びしろがあれば、うちが求人していたら取ります)

諦めないで、そして給与は最初度外視で、頑張ってみてください。


ぱんたまさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 ネットショップでもいいのでWEB業界に関わることを第一に考え、もちろんそのつもりで就活していきます。

10 ● australiagc
●5ポイント ベストアンサー

satoxuさんの仰る通り、作品の質がものを言う業界です。

加えて、学校や職業訓練ではまだ教えていない最新の分野に手をつけておくことをお勧めします。ITは技術の移り変わりが激しいので、最新技術を一年足らず勉強しただけのアマチュアが、特定の分野においては10年以上のベテランさんより良い作品を作る事も珍しくありません。一昔前だと、iPhoneのアプリなどが良い例ですね。Webだと、HTML5やjQueryを使いこなせればまだそれなりに重宝されると思います。関数型からオブジェクト指向に移行するのにも、良い中間ステップになるでしょう。

新しい技術を身につけるには、資格を取ったり本を読むのではまず間に合いません。というのも、学校のカリキュラムや参考書として確立されてしまった技術というのは熟成し終わっており、既に次の技術の開発が始まってしまっている事が多いからです。そういった最新技術に触れるには、やはりステップの軽いベンチャー企業や個人事業者の元で、給料を気にせず下積みをすることです。もちろん、自分でも最新技術を常にチェックして、サンプルなどが公開されたらいじくり倒してみてください。

自分もスキルアップのために定期的に小さな企業へと転職してきたのですが、それでも企業で身に付く技術の新鮮さには限度がありました。ですので、常に自分で作品を作ったり、自営業者やフリーランサーの知人と知識を共有するようにしています。つまりは、自分が何を知っているか以上に、誰を知っているかも非常に大切なのです。

誰でも努力次第でチャンスのある業界ですので、頑張ってください。


ぱんたまさんのコメント
ご回答ありがとうございます。 ベンチャー等に入って働きながら学んでいった方がいいように思えました。 「誰でも努力次第でチャンスのある業界」というお言葉に安心しました。

6-10件表示/20件
4.前5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ