人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

子供が多い理由で人よりも国保の金額が高い。一人生まれたら5000円もはねあがり、毎月5000円の支払いで交渉したが指定の金額に満たないため、滞納扱いになっている。他にもうちより所得が多く子供の数は同じ家庭の倍とられている。これは、違法ではないか否か教えてほしい

●質問者: メテオ
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

国保には扶養という概念はありませんので、1人ごといくらです。
健保なら扶養に入れれば幾人でも変わりません。会社負担もありますしね。
しかし、自営業の場合は経費がかなり認められるので、きちんと計算して申告すれば会社員より手取りは多くなり、なおかつ国保料も安くなるはずです。
制度自体は最近変わったわけでも何でもなく、もう何十年も続いています。
承知の上で子供を作ったのだから仕方ないでしょう。
日本は人口過密なのですから、無理に作らなくてもいいです。
その子が大きくなっても失業率は大して違わず、就職に苦労しますよ。


メテオさんのコメント
ひとりごといくらか?となれば、均等割り当てになりますね。しかし、一番下の子だけ高いのは、おかしい。また、行政法では、毎月少しでも支払いが出来れば滞納にならないのでは?うちの子は、特殊免許をとらせ経営者になりますのでご心配なく

メテオさんのコメント
国保の計算は、一人ごとではなく、世帯の所得額に応じて金額が決まります。これは行政法上間違いありません。また、自営経営は、売上高から経費を引いて資産高が求められるので会社員より手取りが多い保障はありません

メテオさんのコメント
手取りが多くなれば、国保も高くなります。従業員を雇わず、青色申告をすれば、自営の人は、減税制度があります。何も知らないのにしったかぶってコメントをしないでください。基本的な法律です。勉強してください。

sebleさんのコメント
ちょぉっとずれてるコメント。子供が多い理由で、という前提条件を無視してもらっては困る。>手取りが多い保障はありません>自営の人は、減税制度があります -矛盾してるし。 資産高?ご冗談キツイですな。

メテオさんのコメント
冗談ではありません矛盾しているのはあなた様の方です。何も知らないようですね基本的に国の制度自体がわかっていらっしゃらない。正確な返答を専門家に聞けたのでもうけっこうです。免許もないような方の回答はご遠慮下さい。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ