人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クリスマスの違いについて

前回、国によってバレンタインに違いはあるのかということでしたが
今度は国によってクリスマスは違うのでしょうか

その国のクリスマスの習慣、日本との違い、食べるもの、送る物などなど教えていただければと思います
よろしくお願いします。


●質問者: 花ヶ岡
●カテゴリ:趣味・スポーツ 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

http://www.abroad.com.au/alog/life/view.cgi/id-661

日本では ホワイトクリスマスとかいいますが、南半球のクリスマスは 真夏です。
まったく違ったイメージみたいですよ。


花ヶ岡さんのコメント
回答ありがとうございます★ 確かにあっちは真夏ですね。世界で季候の違いとかは考えていませんでした ためになりました

2 ● mafumafuultu

日本では…
1.クリスマスは恋人と?過ごす(過ごしたい)人が多いようです。メディアの影響もあると思いますが…。
2.クリスマスケーキ食べますね。


一方アメリカ(私の知ってる限りでは)
1.クリスマスは家族で過ごす。
2.ケーキは食べない。パイを食べる。

だったと思います。


花ヶ岡さんのコメント
回答ありがとうございます★ アメリカはケーキではなくパイなんですね。いったい何を食べるのか不思議だったのでわかってよかったです。 ありがとうございます

3 ● kumonoyouni
ベストアンサー

興味持ったので調べてみました。

世界各国のクリスマス 日本と世界の違いは? - オリコミクス -|神奈川のクリスマスガイド2011
スイスの街角から:英国とスイスのクリスマス、習慣の違い(準備編)
スイスの街角から:違いを感じるドイツのクリスマス
日本とアメリカの違い クリスマス・ソング - AK’S ENGLISH
オーストラリア クリスマス・年末年始
オーストラリア、パース留学:オーストラリアと日本の違い クリスマス編 - livedoor Blog(ブログ)
クリスマス オーストラリア - Google 検索
カナダ・バンクーバーのクリスマス [バンクーバー] All About
カナダ的クリスマス?NEW YEAR の過ごし方 カナダ/トロント特派員ブログ | 地球の歩き方

ちなみに私はカナダで年末年始を過ごしたことがありますが、向こうでは年明けてもクリスマスの飾りつけをしたままの家が多かったです。日本のようにクリスマス終わったら大晦日に大掃除、今度はお正月へ・・・と切り替え早い感じじゃなく、ゆったり時間が流れる感じが良かったです。

ご参考になれば幸いです。


花ヶ岡さんのコメント
回答ありがとうございます★ こんなに沢山のサイト貼り付けていただいて本当にありがたいです 日本みたいにせかせかしない外国うらやましいですw とっても参考になりました。ありがとうございます

4 ● Britty

まずクリスマスは12月25日ですが、国によって実際に祝う日は違います(教会がグレゴリオ暦か修正ユリウス暦を使う場合は12月25日、ユリウス暦を使う場合は1月6日)。ロシアやセルビアなど東欧の国では年明けがクリスマスになります。

なおクリスマス(降誕祭)は日本では25日のみを指しますが、教会のクリスマスの祭期は12月25日から数日間つづくため、飾り付けはその間そのままです。マザーグースで毎日1個づつ贈り物が増える歌がありますが、それはこうしてお祝いが続くことからきています。ヨーロッパのたいていのところでは1月6日(ユリウス暦では1月19日)の前日までクリスマス関連の祝い事が続きます。スペインなどでは2月2日までをクリスマスの時期として祝うところもあります。


花ヶ岡さんのコメント
回答ありがとうございます★ 暦によって日が違ったり、長かったり本当に全然違うんですね(゚Д゚)! 詳しい解説ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ