人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【博物館・美術館】2009年から続けている質問です。2011年、あなたが出かけていって最も感動した博物展、あるいは美術展を教えてください。
(こちらの質問の続きです
http://q.hatena.ne.jp/1263087958、http://q.hatena.ne.jp/1278498931
http://q.hatena.ne.jp/1293801230
http://q.hatena.ne.jp/1309598529)
歴史系、科学系の展示についての感想歓迎です。また、講演、作品ツアーなど、その展示に関連したイベントへ参加なさった方がいたらそれについても教えていただけたらと思います。そして、その作品(あるいは展示)に対しての思いも聞かせていただるととてもうれしいです。
(※現在開催中の展示についての感想も歓迎です
※※12/27に早期終了予定です

●質問者: nozomi_private
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kiriko_m
●20ポイント

棟方志功展「祈りと旅」です。http://bit.ly/sxgJv8


nozomi_privateさんのコメント
ありがとうございます。 添付のブログはご自分のブログでしょうか? ご自分のご感想をご自分の文章で書いていただけると嬉しいので、以後お願いいたします。

kiriko_mさんのコメント
これ、私のブログです。説明してなくてすみません。 (hatenaはコメント等のために登録したのでhatenaのkiriko_mブログは中身がないんです。元々上記のブログを書いていました)

nozomi_privateさんのコメント
こちらこそ失礼しました。今の人力検索、いろいろあるので・・・改めて熟読させていただきました。 棟方志功は力強いタッチが印象的なので、「極度の近視」というのは確かに意外でした。画家ではドガがどんどん視力を失っていったというのをききましたが、彼がふわりとした繊細なタッチになっていったのと対照的に、棟方さんは生命力あふれる線になったというのは非常に興味深いです。 力強さと祈りと、相反するような性質ですが、なんとなく・・・祈っていくとそうなるのかな、という気がしています。この年、彼の祈りは、多くの人にどう届いたのか・・・興味深いです。 詳細なご感想、ありがとうございました。

2 ● 朝霞(あさか)
●20ポイント

「カルティエ・コレクション-絢爛のジュエリー フランス宝飾芸術の世界展」 1995年4月8日-5月28日 東京都庭園美術館

NHKの「日曜美術館」で展示会があることを知り、これほどまでのカルティエのコレクションを見ることが出来るのはもうないという思いがあり、田舎から東京までなんとか出掛けました。
パンテーラシリーズやミステリークロック等や様々なデザインのティアラ等、一点物の素晴らしい宝石美術を堪能することができました。
その後も世界中で定期的に展示会はやっているようですが。あの展示会の頃、個人的に落ち込んでいたこともあり、美しいものを見ることで心がいくばくか慰められた感があります。

短縮URLで申し訳ないのですが(本来のURLがあまりにも長すぎて……) カルティエ公式サイト内の、この展示会の事も含めた、コレクションについてのページです http://goo.gl/laKg3
-------------------------------------------------
あとは……、オランダで見たレンブラント「夜警」が、自分が想像していたよりも遙かに巨大な作品だったことに驚いたのもありますし、ウフッツィ美術館でボティッチェリの「ビーナスの誕生」「春」、ダヴィンチの「受胎告知」等を見ることができたことも深い思い出です。フィレンツェは、街自体が私にとっては美術品と等しく感じるほどです。

また、、モネの睡蓮の部屋でうっとりしてみたいというのもあります。モネの睡蓮も大好きな作品の一つです。それが……広い部屋いっぱいに美しい世界が広がっているなんて!
MMF|オランジュリー美術館 http://www.museesdefrance.org/museum/special/backnumber/0605/special02.html
他にも、行きたい美術館、博物館、郷土史資料館、寺社の宝物殿……あげていったら切りがありません。
1000年生きたとしても、見たい美術品を全てみることが出来るかどうか。それほどまでに、焦がれる想いがあります。


nozomi_privateさんのコメント
庭園美術館、いらっしゃったのですか。今年で改装ということで、しばらく閉鎖になってしまいましたね。工芸品を専門に扱う珍しい博物館で、建物自体が美しいアールデコ建築の傑作と聞きました。ご覧になったのは95年の時の展覧会ですね。東京では他に2009年に開催されたようですが・・・改装なった時はまた来てほしいですね。 ウフィッツィ、いらっしゃったのですか。ダヴィンチの受胎告知は私も好きです。ダヴィンチはそれほど好きな画家ではないのですが、初期の絵画は透明感と気品があってすてきだなあと思います。 オランジュリーのモネの部屋、いいですね。温室さながら、というのは確かに言いえて妙です。このような空間が実現できるというのは、フランスは本当に豊かな国だなあ、と感心してしまいます。 ありがとうございました。来年もまたありましたらよろしくお願いいたします(できれば来年に開催された展覧会限定で…w)

朝霞(あさか)さんのコメント
すいません、今年だったんですね。「展示会の感想」というところでボカーンってなってしまいました(謎) 大阪在住なので、東京のみの展示会だと中々行くことが難しい状態です。 ただ、堂本印象氏の美術館は是非とも行きたいと考えてます。来年、体の具合がよければ行ってみたいと思っています。

nozomi_privateさんのコメント
いえいえ、たくさんの絵の感想を書いていただいて嬉しかったです。 堂本印象美術館、知らなかったんですが、すてきですね。 http://www2.ocn.ne.jp/~domoto/index-j.htm ぜひお体の具合がよくなって堪能できますように。よいお年を。

朝霞(あさか)さんのコメント
コメントありがとうございます。nozomi_privateさんも、お身体に気をつけてお過ごしくださいね。

3 ● 多食斎友好=世田介
●20ポイント

国立民俗学博物館
世界中の民族の生活や作品物が展示してありますが、中でも文字が地域ごとの展示には感動しました。言語(文字や言葉)と風習は、民族固有の財産であり、便利というだけで統一、使用禁止・使用強制はその民族滅ぼす事に他なりません。・・・を感じました。(日本語の中でも方言はたいせつですよ)
下記は参考です(URL必要とありましたので、Dummy程度)
http://www.minpaku.ac.jp/


nozomi_privateさんのコメント
みんぱく、いいですね。昨年も、よかった、という方がいらっしゃいましたが、一回は行ってみたいところです。シンポジウムも興味深いものばかりで、近くにお住まいの方がうらやましいです。 文字の展示があるのでしょうか。博物館でもなかなかありそうでない展示ですね。こういうところで専門的にみっちり展示していただくと本当に勉強になります。大阪に行ったら是非よりたいところです。 ありがとうございました。来年もまたよろしくお願いいたします。

4 ● PbdP
●20ポイント

氷見私立博物館
ググってだめなら
あんたこの質問する資格無いがとちごけ
http://q.hatena.ne.jp/answer


nozomi_privateさんのコメント
市立でしたらこちらですね。 http://www.city.himi.toyama.jp/~60510/index.html 歴史関係、充実していますね。特に漁業、農業関係興味深いです。近世?近代にかけての食糧増産時代の展示は非常に面白いです。また宗教関係も丁寧に収集展示なさっていて見飽きません。 富山は遠いのでなかなか行く機会はないのですが、訪れる機会があれば見学したいところです。ご紹介ありがとうございました。 それとは別に、私は特に博物学の専門ではありません。皆さんの感想が聞きたくてこの質問をずっとしています。皆さんの感想を聞いているとこちらも現場に行ったように楽しむことができるからです。 そしてこの質問は「お金を出して情報を買う」類のものではありません。回答者の方には敬意を払いたいので有料の質問にしています。ですので、できれば敬意を払い合うような形が望ましいと思っています。失礼ながらあなたの態度は私に対しての敬意を感じられるものではありません。 ご紹介された博物館事態はすばらしかったので残念なのですが、以後のご回答はご遠慮させていただきたいと思います。回答を見るたびに悲しい思いはしたくないので・・・

5 ● mikayuchon
●20ポイント

中一なんで子供っぽくなってしまいますが、去年、
ミッフィーの美術展かなんかをやっていて、それを見に行ったのですが、
面白かったです。
ミッフィーの成り立ちなどや、絵本などがいっぱいあって、
まだ子供の私としては、とてもよかったです!!
http://plaza.rakuten.co.jp/machi098ibaraki2/diary/201008200001/


nozomi_privateさんのコメント
ありがとうございます。 大阪にお住まいのようですが、茨城までいらっしゃったのでしょうか。 ミッフィーは日本でも根強い人気がありますね。今回の震災のために涙を流しているミッフィーをすぐに描いて送ってくださったこと、サンリオとの裁判を中止して裁判費用を震災のために寄付してくださったことが非常に印象に残っています。 ありがとうございました。 ※こちらは茨城男子、とあるので、別の方のブログだと思うのですが、次回からはご自分の感想と博物館のURLだけでけっこうですよ。感想をきちんと書いてくださるだけでうれしいので。ご自分以外のブログは、それと断って載せるのがマナーかと思います。あと、できたら「2011年」のものをお願いしますね。

1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ