人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

都会に突如、幅30メートル、長さ2.2キロメートルの空き地が出現したとします。どんな空間になったらいいと思いますか。
この空き地は都心と郊外のあいだくらいの立地にあって、中心部は商業地、その外側は住宅地に接しているとします。ある程度現実味があれば、夢物語でも妄想でもいいですが、「こんな空間を作りたい」という楽しいアイデアを考えてみてください。理由もあればうれしいです。

以下のことも書いてください。
※年齢(学生は小学生、中学生、高校生、大学生/社会人は二十代、三十代、四十代、五十代、六十代……等々)
※性別(任意)
※住んでいるところ(都会、郊外、田舎、など)

●質問者: 松永英明@ことのは
●カテゴリ:政治・社会 旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 30/30件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou
●4ポイント

人口ゲレンデつくってスキー客を呼び込む。
できれば屋内型がベター。
移動はコース下を移動する軌道バスが良いかな?
かなり長いコースができる。
コースの下も上も立体的に使えるのでそれほど無駄にはならない。

もう一つ、屋上を使って飛行船のプラットホームを作る。
倒産した某社が運用していたような小型ではなくて、数十人から百人以上乗れるような大型の観光飛行船を運用する。

ただ、レジャー産業は浮き沈みが激しいから、採算が合うかどうかは立地条件や運用による。
空いたスペースはショッピングセンターやシネコン、スポーツ施設、貸店舗、貸事務所、駐車場、ホテル、役所、郵便局、マンション、などなどかな。
税金を払えるくらいは稼いでくれると思うけど。


松永英明@ことのはさんのコメント
ありがとうございます。娯楽施設化ですね。

miharaseihyouさんのコメント
娯楽施設は目的ではなく客寄せパンダのようなもので、黒字にならなければ続かないから。 細長い土地だと有効利用するのに上記の二つが最適に思えました。 建築物そのものは高さ100m以上になると思います。 採算度外視のプランでは駄目でしょう。

松永英明@ことのはさんのコメント
ちなみに今回の質問はブレーンストーミングですが、実際には公共施設寄りの場所となりますので、採算よりも防災とか緑化の方向になります。

miharaseihyouさんのコメント
同じ事です。 採算を度外視した予算編成は社会の歪みを生み、現在の欧州危機やアメリカの財政破綻寸前の状況を生み出しました。 三セクの赤字を一般会計から繰り入れて失政を糊塗する各省庁のやり口は最終的な破綻を免れません。

2 ● 水樹
●4ポイント

郊外に住む十代男

だるまさんが転んだの公式戦をするといいと思う
(え、そんなのないって?うるせー作ってもいいじゃないかー)


朝霞(あさか)さんのコメント
雪合戦もルールが作られて、一種のスポーツとなりましたね。雪玉を作る器具をTVで見たとき「ほえええ?」って思いました。 短距離?中距離の陸上選手が参加する「だるまさんが転んだ」を見てみたいですね。

松永英明@ことのはさんのコメント
ありがとうございます。「だるまさんが転んだ」会場には細長い空間はいいですね!

3 ● mikayuchon
●4ポイント

森林を植えてほしいです。
木が少なくなってきているので。


松永英明@ことのはさんのコメント
ありがとうございます。やっぱり緑は大切ですね。

4 ● 朝霞(あさか)
●4ポイント

毎度おなじみ43歳のおばさん
大阪在住です

個人的には、有料の公園ですね。柵で囲い、管理人がいる感じです。夜は閉鎖。
ペットや、自転車などの持ち込み禁止。宴会や花火禁止。ビジネスマンの昼食禁止。ジョギング等禁止。
杖や車いすなどを利用する方でも安心して利用できるゆるやかなスロープや、腰をかがめなくてもパンジーなどの背丈の低い花を楽しめるよう、花壇を高めに作ったりなど。

遊具も置かず、ただただ静かな時間を過ごすことが出来る公園であればと思います。
茶室があったり、野点(のだて)があればなおいいですねえ。


松永英明@ことのはさんのコメント
ありがとうございます。静かにすごせる空間ですね。

5 ● あるぴにっくす
●4ポイント

f:id:alpinix:20111222231412j:image
うわっ! 絵下手だな、自分。

30代社会人です。

文系になるべくしてなった子供時代、非常に馬鹿なアイデアが脳みそに埋まっていました。
幼少のころ見た"動く歩道"、あれ速度の違う動く歩道を平行して走らせたら、生身の人間が高速で移動できんじゃないの? という空想科学読本並の発想を。

一番外側に歩道を、その横に遅い"動く歩道"をその内側に少し速い動く歩道を設置、その更に内側に更に速い動く歩道を・・・という具合に設置します。高速道路の追い越し車線みたいに速く移動した人は速いレーンに移動するわけです。

幅30m、長さ2.2km、と見た瞬間に都心と郊外を結ぶ新交通システムを作るべきだ、と考えました。中心の10mにはこの動く歩道の追い越し車線システムを。左右10mづつには、お店や休憩施設などを設置し、一番遅いレーンに乗っている分には立ったままウィンドウショッピングができる仕組みです。

自動車も電車、自転車すらも排除した、歩行者だけの移動&商業施設空間を作ってみてはいかがでしょうか?

一番高速のレーンで移動するときの空気抵抗とかはどうするん!という突っ込みはなしの方向で。(あと電力とかも)


松永英明@ことのはさんのコメント
その「動く歩道平行設置案」、自分も小さいころ妄想しましたw 歩行者だけの空間はいいですねえ。

a-kuma3さんのコメント
鋼鉄都市(アシモフ)だと思うけど、そういうのあった気がする。

1-5件表示/30件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ