人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

吸血鬼・ヴァンパイア・ドラキュラの違いを教えて下さい

●質問者: カルタ
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● サディア・ラボン

吸血鬼とヴァンパイアは同じ物です。
種族名です。



ドラキュラは、
吸血鬼の中の一人の、
個人名です。


カルタさんのコメント
なるほど!個人名なんですね! 丁寧にご回答ありがとうございました!!(^^*

2 ● 八咫烏

吸血鬼を英語でVampire(ヴァンパイア)と呼びます

http://ejje.weblio.jp/content/%E5%90%B8%E8%A1%80%E9%AC%BC


ちなみにヴァンパイアという文字は

リトアニア語の「Wempti(飲む)」
トルコ語の「Uber(魔女)」
セルビア・クロアチア語の「Pirati(吹く)」「Vampir(飛ばない人)」
ポーランド語の「Upoir(翼ある亡霊)」

の由来があったとされていてヴァンパイアが直接吸血鬼(血を吸う不死者)という
概念は無かったとされてます


ドラキュアは吸血鬼のイメージに最も影響を与えたとされるものです
1897年に「ドラキュラ」という小説が出されました

新たな獲物を求めて密かに、イギリスに侵略した吸血鬼であるドラキュラ伯爵に対抗し
その存在に気づいたヴァン・ヘルシング教授とその仲間たちの物語

それで今日の日本ではこの影響がありドラキュラ=吸血鬼を指す言葉として
定着されたようです


カルタさんのコメント
なるほど…由来とかまで丁寧にありがとうございます!(^^* そうですね、ドラキュラって吸血鬼のイメージに影響があります(( 詳しい説明ありがとうございます!よく分かりました!

3 ● mafumafuultu
ベストアンサー

吸血鬼
├ヴァンパイア
└ドラキュラ

基本同じものです


医学が未発達だったため、麻痺や仮死が「死亡」と誤診され、棺桶の中で息を吹き返すことがよくあったそうです。

ヴァンパイアが広まったのはキリスト教が原因の一つ
「キリスト教に入ればヴァンパイアになりませんよ」
みたいなことがあったのではと思います。
おそらく弱点に「聖水」「銀の十字架」があるのはそれが原因かと。

ドラキュラ伯爵は実際のモデルがいます。
ワラキア公ヴラド三世という15世紀半ばに活躍していた人物。
彼は、父ヴラド・ドラクル(大龍公ヴラド)になぞらえて敵からドラキュラ(小さな龍)と呼ばれていました。
戦争で捕らえた何万人もの捕虜を「串刺し刑」にしていたそうです。
これらが誇張されドラキュラ(吸血鬼)伯爵が誕生したというはなしのようです。

また地域の伝承でヴァンパイアに若干の差が見られます
ヨーロッパあたりだとワーウルフが蝙蝠や猫、狐などに変身して血を飲むとか。
アラブあたりだと人の姿のものが彷徨いながら血を吸って歩くというのがあります。


カルタさんのコメント
なるほど…弱点の原因にそういう事が関係していたんですね; 小さな龍ですか!それは初めて知りました(><! 串刺し…だと…(゚Д゚) 丁寧にありがとうございます! ヴァンパイアにも若干の差とかあるんですね… 回答ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ