人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「かきおろし」ってなんですか?


●質問者: 莉桜奈
●カテゴリ:学習・教育 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/38112/m0u/%E6%9B%B8%E3%81%8D%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97/

小説・論文・脚本などを、新しく書くこと。また、その作品。すでに雑誌などに発表されたものに対していう。「―の長編」


2 ● うぃんど

書き下ろしの例
1.その本のために書かれた新作部分
2.そのドラマやアニメのために書かれた新作部分


3 ● a-kuma3

http://img.yaplog.jp/img/04/pc/h/m/a/hmaruuo/0/741.jpg
牡蠣に軽く火を通して、大根おろしを乗せ、ポン酢をかけていただきます。
牡蠣は蒸し器で蒸さなくても、電子レンジを使うとお手軽です。


# え、違うの... (´・ω・`)


水樹さんのコメント
書き下ろしとは書いてないので間違ってはいないw

sibazyunさんのコメント
「柿おろし」もありますね。 http://www.nmai.org/oishii/oishii/kudamono/10.html

a-kuma3さんのコメント
最初は、それ(柿)を絵で書こうと思ってました。 # 本当にあるとは思ってもみなかったので =)

4 ● papavolvol
ベストアンサー

今のようにインターネットで簡単に情報にアクセスできなかった時代には、小説家は新聞や雑誌に小説を連載していたんです。そして、連載が完結すると、それを単行本にして出版しました。そして、忘れたころに文庫本にして再度出版しました。
アニメで考えると考えやすいですね。週間コミック雑誌にアニメが連載されて、それがコミック本にまとめられて出版されます。
新聞や雑誌に連載された小説の単行本を買って読むと、そのときには多くの人がすでに連載を読んでいてストーリーの展開や結末を知っているわけです。
ところが、連載なしにいきなり本が出版されたことがありました。その本を買うと、まだ誰も読んでいない小説が、しかも一気に読めるわけです。わくわくしますね。これを「書き下ろし」と呼んでいました。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ