人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

オススメの本(漫画/ラノベなども含む)を教えてください。
何冊でもおkです。
よろしくお願いします。
(グロ&エロは無しでお願いします。青エクとかツバサぐらいまでなら大丈夫です。)

●質問者: 真昼
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● ジェム@苺一会

キノの旅〈15〉 (電撃文庫)

キノの旅〈15〉 (電撃文庫)

けっこう考えさせられる、キノの旅シリーズの最新作です。

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)

ミステリーの王道です。

葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)

葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)

僕の好きな作者です。


真昼さんのコメント
そして誰もいなくなったは私も読んだことがありますよ。 とても面白かったです。 個人的には「キノの旅」が読んでみたいです。 面白そうな本を教えてくださってありがとうございました!

2 ● id:Souiti

削除ボーイズ0326

削除ボーイズ0326

レベル4―子どもたちの街 (新しい世界の文学)

レベル4―子どもたちの街 (新しい世界の文学)


真昼さんのコメント
レベル4、面白そうですね! 削除ボーイズ0326は賞ももらっているようですがamazonでの評価がちょっと… ぜひ、削除ボーイズ0326についてKICK`sさんの感想とか面白かった所を 聞かせて欲しいです。 回答ありがとうございました。

3 ● gtore

世界の終わり、あるいは始まり (文芸シリーズ)

世界の終わり、あるいは始まり (文芸シリーズ)

No.1さんの回答をみて思い出しました。
けっこうよかったですよ。^^
文庫版も出ています。


真昼さんのコメント
文庫版の情報ありがとうございます! 色んな事を考えさせられるような本のようですね… あまり父親視点の物語を読んだことはないので、読んでみたいと思います。 回答ありがとうございました

4 ● nawatobi_penguin
ベストアンサー

漫画だと以下がお勧めです。
「鋼の錬金術師」(完結) 荒川弘

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)

血なまぐさいシーンはありますが猟奇的な内容ではないので大丈夫と思います。

「大阪ハムレット」(連載中、既刊4巻) 森下由美
ゴマちゃんで有名な「少年アシベ」の作者で絵柄はデフォルメが効いていてかわいらしいのですが、作中の主人公の境遇や悩みは深く、しかし前向きに生きていく話です。

大阪ハムレット (1) (ACTION COMICS)

大阪ハムレット (1) (ACTION COMICS)




小説でラノベ(ティーンエイジャー向け)だと
「海が聞こえる」&「海がきこえる2アイがあるから」(完結)氷室冴子

海がきこえる (徳間文庫)

海がきこえる (徳間文庫)

これは時代としてはバブル期ですが派手な生活がメインではなく、二十歳前後のもやもやした感情を描いた作品です。
挿絵をスタジオジブリの近藤勝也氏が手掛けているので落ち着いた感じの装丁です。
アニメージュ連載時と単行本になった時で少々話が違うので、バックナンバーを取っておけばよかったと後悔しています。

「スリープ」乾くるみ
これは分厚いのですが一気に読めます。
SFの範疇に入りますが主要人物がローティーンであることを考えると範疇に入るでしょうか。
ただ、エログロはありませんが読後はあまり気分がよくないという意見もあります。

スリープ

スリープ



「神去なあなあ日常」三浦しをん
ラノベの主人公にある「ある日突然に異世界に放り込まれた」という意味では
これも範疇に入ると思います。

神去なあなあ日常

神去なあなあ日常




補足:漫画ではなく「絵本」の範疇に入りますが
「こびとづかん」シリーズ なばた としたか
#「づ」は「ず」の誤りではありません。
これは大人でも楽しめ、DVDはクレイアニメっぽくて面白いです。
本当に小さな子に見せると本気で信じてしまいそうなのが少し不安です。

こびとづかん (cub label)

こびとづかん (cub label)

こびと観察入門 モモジリ クサマダラ モクモドキ編 [DVD]

こびと観察入門 モモジリ クサマダラ モクモドキ編 [DVD]


真昼さんのコメント
たくさんのオススメ本紹介ありがとうございます! それにジャンル分けまで…! とりあえず一番気になった鋼の錬金術師についてコメントさせていただきたいと思います。 前々から話題にはなっていて興味はあったのですが、思いつきませんでした! 最近こういう系のマンガにハマっているので読んでみようかなと思います。 ただ、全27巻って言うのがちょっと…w 学生の小遣い的には厳しいですね。 まあ、あせらずのろのろ買って行きたいと思います。 他の本も詳しい解説ありがとうございました。

nawatobi_penguinさんのコメント
金銭的にきつければ、まんが喫茶で3巻位まで読んでみて感触を確かめるのも手だと思います。 場所によっては学割料金が設定されていたりしますし。 「大阪ハムレット」は漫画ですが公共の図書館にあったりします。

真昼さんのコメント
なるほど!マンガ喫茶ですか! 思いつきませんでした。最後までありがとうございます!

5 ● さいじゃくのゆうしゃ

マンガなら、ぬらりひょんの孫と、黒執事はどですかね?
黒執事はあんまりグロくないんですが、ときどき病んでいる所があるので、ご注意を(腐向けみたいな病んでいるじゃありません)
小説なら、都会(まち)のトム&ソーヤとか、シノダ!とか、ぼくらシリーズ、黒魔女さんが通る!などはどうですか?とくに好きなのは、(いっている小説の中で) ぼくらシリーズと都会のトム&ソーヤです。ぼくらシリーズは、宗田理さんがリメイクしたやつで、角川文庫ででてないブ厚いほうのほうが、おもしろいです。感想は、スカッとしますね、とくにもりあがっている中盤から最後までの流れ方が。
都会のトム&ソーヤは、1冊のなかで、本編にあまり関係しない、1話完結の話しをいれてくるのがおもしろいです。


真昼さんのコメント
黒執事は1巻持ってます^^ あれぐらいなら大丈夫なのでおkですよ! 黒魔女さんが通るはちょっと気になりますね… 今度ちょっと読んでみようかな、と思います! 回答ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ