人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

アナログなサービスでこの数年で成長しているビジネスを教えてください。

アナログなサービスですよ。

●質問者: tak
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● 朝霞(あさか)

どこからどこまでが「アナログなサービス」なのか、人によってご意見が違うかなとは思いますが、個人的にはこれかなと思いました。
下記にあげた具体的なURLは参考ということでおねがいします。google等で検索すると似たような事例が出てきます。

◆高齢者向け分譲/賃貸物件
マスターズマンション ひまわり 【医療・介護・生活支援・食事サービス】 http://www.himawari130.jp/service/index.html

通常の集合住宅や老人ホームなどと異なり、ある程度自活できるけれども、ある程度のケアサービスは欲しいという方向けですね。建物の1Fが小さな医院で、部屋まで往診に来てくれたり。食事は食堂でとってもいいし、自室で作っても良いという感じです。ドミトリーの高齢者向けと考えてもいいかもしれません。
建物の作りもバリアフリーで、入居者も似たような方々ですから、安心といえば安心かと。
ただ、サービス内容を良く検討してからじゃないと、後々トラブルが起きたとき心配かもとも感じます。

◆合葬墓
西武プロパティーズ 鎌倉霊園 http://www.seibupros.jp/reien_kamakura/yasuragi.html

後継者がいない、わずらわしい、無宗教、管理費を毎年払う人がいない等向けに最近、様々な墓園でこういうサービスを行っているようです。お寺系の墓園でも、公立の墓園でもあるようです。
最初数年はお骨壺の状態で数年、そのあと地下に作った合葬用場所に、というパターンや、上記URLにあるような小さな納骨堂に夫婦で、というパターンなど色々あるようです。変わったところでは、山里のような所で、故人が好きな樹木を植えてそこにお骨を一緒に埋めるというものもあります。この場合、墓碑のようなものがあるもの、ないもの、あるようです。
自分も子供がおらず一人ですので、こういった形のを利用するしかないなぁと思っています。


takさんのコメント
これでも良いですが、 伸びていると言うことを定量的に示して下さればなお良かったです。

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ