人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在高校2年です。早稲田政治経済を目指しているのですが、現在偏差値は50台です。
日本史の参考書について今迷っています。あまり量は多くなく、基礎から難関大に対応できるものを探しています。
また、現在古典教材で現在「富井の古典文法をはじめからていねいに」を進めているのですが、次の段階ではどんな教材を使ったらいいか具体的に教えていただけたら嬉しいです。

みなさんがどのような勉強法をしていたのかも教えてさい!
特に日本史と古典について知りたいです!

回答お待ちしています!

●質問者: quickcharge
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● masanobuyo

日本史については,『石川日本史B講義の実況中継???』が良いそうです。

http://ameblo.jp/waraumatsu/entry-10871905667.html#main


古典については,現在,ご使用されている図書が良いそうです。

http://ameblo.jp/waraumatsu/entry-10862221989.html


2 ● masanobuyo

日本史については,『石川日本史B講義の実況中継???』が良いそうです。

http://ameblo.jp/waraumatsu/entry-10871905667.html#main


古典については,現在,ご使用されている図書が良いそうです。

http://ameblo.jp/waraumatsu/entry-10862221989.html


3 ● Baku7770

現在高二。つまり、私の息子と同学年ということで敢えてきつい言い方をさせてもらいます。
因みに、私の息子は偏差値70台。関西在住で理系志望ですから早稲田の政経を受ける予定はないし、仮に関東に住んでいて文系志望でも滑り止め程度にしか考えていないから、masanobuyoさんを潰そうなんて気はないということだけはあらかじめ断っておきます。

質問文を拝見して気になったのは、2点です。1点目はmasanobuyoさんは本気で早稲田の政経に受かりたいと願っているのだろうか。ということです。

日本史の参考書について今迷っています。あまり量は多くなく、基礎から難関大に対応できるものを探しています。

本気で難関の早稲田の政経を目指すなら、日本史についてなら量なんて関係ないでしょう。受験して受かればラッキーと言った程度にしか考えていないんじゃないのかとしか思えません。
2点目はご両親や学校の先生と言ったmasanobuyoさんの身近な人はどう考えていて、masanobuyoさんから早稲田の政経を目指したいと聞かされてどういったことをしてしてくれているのだろうということです。
私の場合、息子の弱点は理解しています。現代文、特に解釈が苦手でね。駿台や河合塾の模試だと現代文だけなら学内で50番程度の成績しか取れない。ところが古文やら漢文を含めた国語全体だと学内で1番になる。何故、現代文の解釈が苦手なのかといったところまで理解してアドバイスをしたり、逆に「お前の学校で現代文でお前を上回っている生徒さんたちは古文と漢文が全くできないということか」とイジったりしています。
masanobuyoさんが本気で早稲田の政経を目指して頑張れると思っているなら、masanobuyoさんの弱点はどこだからここを勉強しなさいとか、早稲田の政経に受かった先輩はこの参考書を使ったといった程度のことは教えてくれるはずです。
それが何故かここで聞いてきている。それが不思議なんです。

私も若い頃は理系でしたが、国立志望でしたのでその際に日本史と政経を選びました。因みに高三時に政経は模試で県の9位に入りました。真剣にやったのは高三になってからです。やろうと思えばその位できるのが社会科目でしょう。

受験の歴史というのは出てくる範囲が広範囲ではありますが、私に言わせればある程度決まっていると考えています。
例えば、最近の大河ドラマで言えば「坂の上の雲」のテーマの一つでもある乃木将軍は愚将だったなんて話しは出されません。史実として日露戦争が出されたとしてもね。でも、日露戦争について歴史学者や戦争評論家の間で議論されていることではあるんですけどね。桶狭間合戦は奇襲なのか強攻だったのかいまだに結論が出ていません。河越夜合戦にいたっては実際にあったのかというところから議論されています。
そういった内容は試験に出ないですからね。歴史学上議論の余地がないとされる事実だけが出題されるんです。
ただし範囲は広いですからね。必然的に覚えるべき内容量は多くなります。つまり質問文で書かれている目標とそのためにやるべきことで使おうとしている参考書の選定基準に矛盾があるんですね。だから冒頭の指摘をしたのです。

で、私の息子にこの質問を見せましたが、返ってきた言葉は「古典の文法なんて教科書を理解していたら解けるじゃん」でした。私も似たような意見です。
古典の文法は教える内容が決まっていて、出てくる文献や取り上げる文章が違っているだけなんですね。だから、二冊目の参考書と聞いたこと自体も間違いです。参考書を使いながら、教科書が理解できているかが問題なのです。

で、現在masanobuyoさんがやろうとしていることは、プロ野球の打者に例えるならば、一軍のベンチには入れるもののレギュラーとして試合に使ってもらえるか判らない選手がどうやったらほぼ毎試合スタメンで使ってもらえる選手になれるかといったレベルだと考えます。
まずやらなければいけないのは、苦手を克服すること。例えば模試を沢山受けてみて弱点を知る。野球でも例えば左投手が苦手なら、左投手の先発が予想されたら先発から外されるのと同じです。

最後に、これらのことを理解して夏ごろに進歩した質問をしてくれるように願っています。


4 ● janjanjan19999

大学受験は上位大学になればなるほど、それ相当の情報量/知識量も必要になってきますが、それ以上に、知識を運用する熟練度が必要とされます。

仮に単語帳を完璧にしたところで古文や英語の文章は理解出来ないのと同様に、参考書をマスターした所で受験用の問題に適応できることを多くありません。恐ろしく地味な方法で時間の掛かる方法ですが、一例と思って参考にしてみてはいかがでしょうか。

1.教科書をノートにまとめる。国語力も同時にトレーニング出来る。
→目的は歴史の流れを把握すること。
2.薄い問題集を買って、太文字レベルの用語は漢字で書けるようにしておく。
→目的は基本知識の定着。出来れば高2いっぱいで終わらせる。
3.難関大用の問題集を買うと同時に、過去問をやり始める。
→目的な難関大用の知識を仕入れると同時に、様々な角度から出題されても対応する力を付ける。

特に、3はある意味でキリがありませんが、確実に他の受験生とは差がつくと思います。
やればやるほど、基本の重要性がわかってきたら、日本史の偏差値は相当に高くなっているでしょう。

あなたが思っているほど、周りの受験生は徹底できていないものですよ。

日本トップランクの大学を目指しているのですから、地道な努力を積み重ねることです。
受験頑張ってください。
http://onfire.seesaa.net/

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ