人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

サラダ油の、「サラダ」って何ですか?

●質問者: surippa20
●カテゴリ:グルメ・料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど

サラダなど生食用に用いることのできる油という特徴がそのまま名称になっている
サラダ油はサラダ以外にも天ぷらなど多用途に利用されてきている

社団法人日本植物油協会の説明
http://www.oil.or.jp/kiso/seisan/seisan07_01.html

サラダ油は低温でも濁りにくく、風味もさらっとした感じに精製されていますので、マヨネーズやドレッシングなど冷えた料理に用いることができます。

精製油の基準に加えて更にロウ分の除去など精製度を高くした植物油で、冷却に対する安定性が高いのが特徴です。従ってサラダ油という名称は用途を示す商品名がそのまま品質を示す名称として用いられたものです。

家庭用では精製油を意味する「天ぷら油」は業務用以外では姿を消しつつあり、サラダ油がサラダだけでなく天ぷら・フライ・炒め物など広範な用途に利用できる油として普及しています。


surippa20さんのコメント
早々にありがとうございました。よくわかりました。

2 ● SALINGER

サラダ油と名付けたのは大正13年日清オイリオで、文字通りサラダは西洋の油に酢や塩を混ぜた物を野菜にかけるドレッシングに使えるという意味で名付けられました。
http://www.nisshin-oillio.com/q_a/5_q5.shtml

サラダ油の語源
日清オイリオでは大正13年に日本で最初に「日清サラダ油」という名前でサラダ油を販売しました。
当時日本では、食用油は主に揚げ物等に使っておりましたが、西洋では、生野菜に塩や酢を加えた食用油をいわゆるドレッシングのようにして食べていました。
サラダ油というのは、こうしたサラダ料理などに使う生でも使用できる食用油という意味です。生で召し上がっていただくので、より精製の度合いを高めた良質の食用油のことを特に「サラダ油」と名づけました。
ちなみに「あぶら」の語源は獣肉を炙るとでることからきたと言われ、火の上に“にくづき”を乗せて炙る(あぶる)と言う字になるわけです。


因みにサラダの語源はポルトガル語のsalada。ラテン語の塩を加えるという意味のsalareからきています。


surippa20さんのコメント
早々にありがとうございました。よくわかりました。

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ