人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ある雑誌に以下の記載がありました。【東芝は4K×2Kの液晶パネルを用いた。従来の液晶テレビに搭載してきたアップコンバート処理の技術を用いて、フルHD映像を4K×2K映像に変換する仕組みを導入した。】このアップコンバート処理のできはどれほどなのでしょうか?誰か教えて頂ければありがたいです。

●質問者: masakkunn
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kodairabase
●34ポイント

ドイツのオーディオビジュアル誌で、東芝の「ZL1」というCEVO ENGINEを搭載したモデルは、他社製品を含むテストで最高得点を獲得しました。
http://www.phileweb.com/news/d-av/201109/03/29215.html
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1107/19/news112.html


masakkunnさんのコメント
ありがとうございました。

2 ● きゃづみぃ
●33ポイント

http://tf.digital-dime.com/newproduct/realrepart/11/09/kk.html


masakkunnさんのコメント
ありがとうございました。参考になりました。55型で40万円を切ったら、購入しようと思っております。

3 ● こっば
●33ポイント

こちらは参考になりますか?

グラスレスで攻める東芝のテレビ戦略。その意図とは
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20110106_418152.html
東芝が4K×2Kに狙いを定めた理由
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1109/12/news079.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ