人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

熱中できることがありません。

何をやってみてもすぐに覚めてしまうのです。
楽しそうに見えるものをやってみても、あぁこんなものかとすぐに感じます。
また、すぐに疲れます。体力的な問題ではなく精神的な疲れを感じます。

小中学生のころには熱中できることがありました。
私の場合はPCを触るのが大好きでした。なので、その頃から漠然とSEになろうと考えていました。

そして現在、それは現実となりました。しかし今ではPCを触ることに何の楽しさも感じません。
楽しくないのですが、他に楽しみもないので休みの日でもずっとPCの前にいます。
かつて感じたワクワクにすがって、それが楽しいものだと自分をごまかしているような気がします。
また「これは楽しいはずなんだ」という思いが自分の視野を狭くしている気がします。

SEという職業柄、プライベートな時間でも勉強することが求められます。
しかし、楽しくないことを勉強するのは苦痛です。
この先、仕事を続けられるのかも不安です。

どうしたらよいでしょうか。

●質問者: Gakuen
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●20ポイント

>SEという職業柄、プライベートな時間でも勉強することが求められます。

ほどほどにすればよろし。
あまりにも、勉強しないといけないという思いで自分自身を追い込んでしまっている可能性があります。

勉強してないSEなんて、ごろごろいるし、そういうSEを批判する記事をネット上でも見かけます。実際勉強しなくても、なんとでもなるもんですよ。

>しかし、楽しくないことを勉強するのは苦痛です。

趣味と仕事は別だと割り切るしかありません。
多くの人は、何らかの方法で割り切ってるわけです。

仕事で必要なことを勉強するのに、楽しみを感じている人ばかりではありません。
仕方なしに、勉強してるだけの人もたくさんいます。

誰でも、嫌なことをするのは苦痛です。


>この先、仕事を続けられるのかも不安です。

なるようになると、おおらかな気持ちを持つこと大切です。
周りの人たちを見てください。
ずるいと言われようが、役に立たないと言われようが
存在しているSEなんて、ゴロゴロいるでしょう。

不安がっても、何もかわりませんし
少々勉強したところで、必要な知識量に達することなんてほぼありません。

また、必要な知識量があっても仕事に生かせないことのほうが多いですし、
知識量がある人よりも、世あたり上手なSEのほうが
うけもいいですし、給料も高い。


2 ● なぜなに
●100ポイント ベストアンサー

よく趣味を仕事にできることの素晴らしさと、
趣味を仕事にしてしまうことの危険性は
諸刃の剣であると言われます。
大好きな趣味をプロのレベルにまで極めて、
天職のようにできることは素晴らしいことですが、
その一方で、時には仕事を離れて気晴らしをするという
純粋な意味での「趣味」を失う(仕事の一部のように
なってしまうので、仕事上でのプレッシャーなどがある場合、
オフの時間まで常にそれが頭から離れなくなる)という
危険性もはらんでいます。
そのため、楽しい趣味の時間のはずが仕事の延長のように
なってしまうので、毎日仕事仕事だけでは、
さすがに精神的に疲れると思います。
何か、他に気晴らしが必要だと思います。

特に仕事で上手く行っているだけの時ならいいのですが、
常に勉強を続けなくてはいけないとかいう仕事上での
プレッシャーなど、何らかの現実的な問題がある場合は、
やはり仕事とプライベートを上手く切り替えて、
同じパソコンを使うにしても、全く違うことをするなどの、
気晴らしをする必要があると思います。
仕事用の勉強の時間は勉強の時間として割り切って別に設け、
純粋に息抜きをしてリラックスできる自分だけの時間が
まずは必要だと思います。楽しむことももちろん大切ですが、
楽しくもないのに無理に楽しいふりをする必要はありません。
自分に正直に、何となくでも他に興味があることを探すとか、
他に何も興味が持てないのなら、仕事とは完全に切り離して
異なる対象として向き合う必要があると思います。
成長するにつれて、興味の対象や趣味との向き合い方が
変わって行くのは、ある意味自然なことだと思います。
昔のお気に入りの靴がもう合わなくなったからといって、
嘆く事はないと思います。

一般的には、いつも家におられるようなら、
休日には面白いものを探しに外出してみるとか、
ちょっとおしゃれでもして、興味を持てそうな人に
会いに出かけるのも良いと思います。
単に何かをやってみるにしても、目的がなければ
モチベーションが上がらないと思いますので、
自分を磨いたり、将来誰か興味を持てる人と
出会うために、何かをはじめるのはいかがでしょうか。
「自分磨き」のおしゃれをするために美容院
(散髪ではないですよ。男性でも美容院のヘアカットです)や
お買い物に行ったり、ジムに通って体を鍛えるのも良いと思います。
髪型やスタイルを変えるだけでがらりと印象が変わって
モテる人はいます。SEさんなら、職業柄、会社側は
あんまり髪型とか服装にも厳しくないだろうし、
自分なりにかっこ良くなるチャンスだと思います。
他のものに興味は持てなくても、みんな「自分」には
興味はあるはずなので、これを機会に体でも鍛えて
「自分磨き」をしてみるのも良いかもしれません。

特にスポーツに興味はなくても、自分磨きで体を鍛える運動は、
マイペースにジムのマシンでも行えて健康にも良いですし、
ジムのダンスクラスなどでは「ダンサーさんには性格が
暗い人はいない」というくらい、体をよく動かしていると
その間は悩みも忘れますし、精神的にも活力みたいなのが
沸いて来て、汗をかくと代謝が良くなり肌もきれいになって、
おまけに体格も良くなってかっこ良くなるので、
運動はエネルギーの無駄遣いではありません。
体験レッスンとかなら、初回は無料のところも多いです。
ジムのダンス教室とかにはかわいい女の子も多いから、
何か良い出会いもあるかもしれませんね。

自分が興味の持てそうな人に出会えたら、
その人の趣味に付き合ってみることで仲良くもなれますし、
もしかしたら新しい世界も広がるかもしれませんので、
何か事情があって外出や運動を控えなくてはならないという場合以外は、
面白いことを探しにまずは外に出てみる事は良い事だと思います。
「何をやってみても…」というような考え方ではなくて、
「何か探している過程にいて、今日も何かを試した!」という行動に、
まずは誇りを持つべきです。何もしないよりも全然ましです。
また子供の頃、パソコンに出会い、興味を持つ以前には、
一体何に興味があったのでしょうか。
それ以前の人生も「探求中」ではあっても、
無ではなかったはずです。
何かに出会い、熱中できるのは素晴らしいことですが、
誰しも常に何かに熱中している訳ではありません。
探している様な準備期間中の人も、もちろんいます。

家にいて、転職をして趣味を取り戻すか、
他の趣味を見つけて仕事を続けるか、
同じパソコンを使うにしても仕事は仕事、
趣味は趣味の域で割り切って別物として扱うなど…
考えれば色々と考えられはしますが、世の中には
「仕事が趣味です」と言い切る程の仕事人間で、
天職を楽しんでいる人もおられますので、
「趣味とまではいかないけど休日には体を鍛えていて、
最近体格も良くなってきたし、今はこれでも人生
楽しいよ」っていうのでも良いと思います。
仕事が楽しめれば一番ですが、どうしても楽しむ方法が
見つからない場合は、仕事は仕事として割り切り、
他で気晴らしをしてリフレッシュしてから、
仕事は仕事として向き合うのが良いと思います。
過去は過去、現在は現在です。
昔の楽しかった思い出に浸るのも時には良いですが、
現在の時間をもっと大切にするべきだと思います。
私生活で今しかできないことは、沢山あると思います。

そもそも趣味を仕事の域にまで極めて仕事にできていること自体、
すごいことですので、それを簡単に諦める必要はないと思います。
世の中には、無趣味でも色々良い気晴らしの方法を知っていて、
仕事も趣味として楽しんでいる方もおられると思います。
只、やはり気晴らしや自分磨きは必要なので、
まずは誰でも興味の持てそうな自分磨きを、
趣味の代わりに始めてみるのはいかがでしょうか。
別に体鍛えてかっこよくなって健康維持をして
無駄になることもありませんし、ジムに通うのも
そんなにコストのかかるものでもありませんから、
とりあえず外出してみるのは良い事だと思います。

外出しても「することがない」のではなく、
「自分磨き」のためにジムで体を鍛えたり、
似合う髪型やファッションを探しに行くことで
行動範囲を広げることは良いことだと思います。
男女共に雰囲気が良く着こなしも素敵で社交的そうな
洋服屋さんの店員さんなどと仲良くなって、
今はどこの美容院で髪を切ると良いとか
今何がローカルで流行っていて面白いとかの情報を得て、
友達になると、服も値引きしてくれたり、
合コンとかで一緒に遊びに行く情報をくれたりもします。
ついでに自分好みの店員さんの女のコに連絡先とかを
聞ける様になる頃には、デートの行き先を考えたり、
色々世の中のことにも興味が沸いてくると思います。
パソコンに詳しいなら、充分に魅力になり得ます。
プロのシステムエンジニアやってるからパソコンの
調子悪い時とかに相談に乗れるよみたいに言っておくと、
比較的簡単に連絡先も教えてもらえると思います。
友達などの数が増えるとお出かけとかのお誘いや
デートの機会も増えますし、色んな所に出かけることで
仕事以外の気晴らしができ、良いのではないでしょうか。
よく遊びよく働けることは、心地良いものだと思います。

ジムのクラスで会った人と友達になったことがありますが、
普段の生活で会う人とは全然別業種のオーナーの方で、
人間関係の輪が広がったこともあります。
もし将来、何らかの状況の変化で転職などを考えなくては
ならないかもしれないような不安がある場合でも、
色んな分野に友人や知人がいると力になってもらえる
可能性が増えるので、例え趣味としての「物」には
興味が沸かない様な時期でも、「人」との出会いには
興味の沸く事もあると思いますので、
様々な外出の機会を増やすことは良い事だと思います。

http://gooschool.jp/sports/tokyo/school.html


3 ● kodairabase
●10ポイント

貴方は精神的に疲れているのです。
スポーツをしたり美味しいものを食べたり旅行に行くなどして、少しリフレッシュした方が良いと思います。


4 ● きゃづみぃ
●20ポイント

仕事となると大変ですからね。

というかなんにせよ 大変なものは大変。

>この先、仕事を続けられるのかも不安です。

とにかく がんばるしかないです。

いろいろ覚えていけば、そのうち理解でき、わかるようになるでしょう。
年数も進めば、立派な先輩です。
後輩の面倒もみないといけないという面倒な仕事まで増えちゃいます。
とにかく、できることから 進展させないとダメでしょう。
定年まで 残りわずか 何十年です。
そこまで がんばってみたらいいでしょう。


5 ● mikayuchon
●20ポイント

簡単ですよ。
疲れたのならほどほどにしてリフレッシュする。
仕事は仕事。
何をやってもすぐさめてしまうなら、また新しいものを始めればいいんです。
自分が気になっていることはとことん取り組む!
そうすればいつかみつかりますって^^
自分の気持ちに正直にもなってみればいいんです。
今はこれをやってみたいと思ったのなら、さめることがわかってたって
やってみないとわかりませんから。
案外楽しかったりするわけですし・・・
自分の苦手なこともたまにはやってみたり。
昔できなかったことも、今やるとできなくたって楽しいかもだし。
諦めず挑戦です!!


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ