人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ActivePerlをインストール後に、コマンドプロンプトでppmと入力すると、エラーが出る。解決策を教えてください。

ネットで色々と調べましたが、どうしても解決できません。
みなさんのお力を貸していただけたらと思います。

■現象■
Active Perlをインストール後に、コマンドプロンプトでppmと
入力すると、以下のメッセージが表示されます。

[メッセージ]
Perl lib version (v5.8.3) doesn't match executable version (v5.6.1) at D:\oracle
\product\10.2.0\db_1\perl\5.8.3\lib/MSWin32-x86-multi-thread/Config.pm line 32.
(以下、略)


[環境]
Windows Server 2003 SP2
Active Perl v5.6.1
Oracle Database 10.2.0.1.0

■質問■
コマンドプロンプトでppmと入力した際に、
正常に実行させるためには、何が必要なのでしょうか?

大変お手数ですが、よろしくお願いします。


●質問者: ET2012
●カテゴリ:コンピュータ 学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Iwa
ベストアンサー

C:\Perl 下に今回入れたActivePerl以外に別のPerl(たぶんOracleバンドルのActivePerl)がorcleフォルダ下(D:\oracle
\product\10.2.0\db_1\perl)にいてそっちのモジュール類を読みに行ってしまっているため、整合性がとれずエラーが出ているようです。

環境変数PATHにある自分で入れたほうのPerlのパスをOracleのより前に持っていくか、Oracleの方のPerlパスを消せば動くと思われます。
ただ、どちらの場合も今度はOracle側でPerlを使用するときにエラーが起こってしまうはずですので、使うときにそれぞれ上記手順で切り替えるしかありません。


ET2012さんのコメント
環境変数“PATH”の修正ではうまくいきませんでしたが、環境変数“PERL5LIB”からOracleのパスを削除した(自分で入れたPerlのパスは残したまま)ところ、ppmと入力してもエラーが発生しませんでした。 今回の問題は、自分の知識だけでは全く対処できませんでしたので、貴重な回答を頂いたIwaさん、本当にありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ