人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株価の適正な価格について教えて下さい。
ヤフーファイナンスの解説などで時々、株価の実際の価値を株価に反映させると
一株あたりの金額はいくら、というような記事を読んだことがありますがこれはどういう
計算でそうなるのでしょうか。詳しく教えて下さい。ちなみに知りたいのは「ファンドクリエーション」という会社の株価です。


●質問者: fancri
●カテゴリ:インターネット 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble
●50ポイント

株価に厳密な適正な価格などないのですが、よく言われるのが純資産倍率です。
http://rich-navi.com/investment-21.html
これが1倍を割り込めば、その時点で倒産させても株価より資産の価格の方が高いので割安だと言えます。
もちろん、倒産に伴う経費などは一切無視した机上の計算上の値ですが、古い会計基準で土地が簿価だったりして評価額と格差があるような場合は買収の対象になったりもします。
ですから、通常はこのPBRが1倍以下になるのは相当異例な事態、それこそ倒産を疑われているなどの場合です。

ただ、1株あたりいくら、という表現だけだとPERも同じ呼び方をしますし、その記事が何を指しているのかは分かりません。

ファンドクリエーションのPBRは1.9倍、対してPERは37倍、バブルの頃なら非常に割安と言える水準ですが、今どきは・・しかも不動産ファンド、、、
(バブルの頃なら不動産業は最高でしたね。70円なんて株価は有り得ない、あっというまに7000円ぐらいになってたかも)
PBRが低いのは持っている不動産の評価額でしょうけど、評価額で売れるかと言えばそうはいかないだろうし、それゆえに低いのでしょう。
PERも今の水準なら低いとは言えず、業績が上がってきたから多少評価されたのかもしれませんが、夏頃に上がっているのでそこで終わっている気がするし、、、今、買うとなるとちょいと、、
でも、「人の行く、裏に道あり花の道」なんて株格言もありますからね。
さて、裏道が花道なのか泥沼なのか?


fancriさんのコメント
ありがとうございます!

2 ● sin3364
●50ポイント ベストアンサー

それならPBRのことでしょう。
解散価値として、一つの目安にはなります。

PBR(Price Book-value Ratio)
http://www.nomura.co.jp/terms/english/p/pbr.html
PBRは、当該企業について市場が評価した値段(時価総額)が、会計上の解散価値(株主資本)の何倍であるかを表す指標であり、株価を一株当たり純資産(株主資本)で割ることで算出できる。
PBRは、分母が純資産であるため、企業の短期的な株価変動に対する投資尺度になりにくく、また、将来の利益成長力も反映しにくいため、単独の投資尺度とするには問題が多い。ただし、一般的にはPBR水準1倍が株価の下限であると考えられるため、下値を推定する上では効果がある。
更に、PER(株価収益率)が異常値になった場合の補完的な尺度としても有効である。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ