人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ハリウッドでは、真剣にニッポン人役を探そうとしても人材が殆どいないということを聞きましたが本当ですか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:芸能・タレント 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● ym-mayuka
●50ポイント

色々調べてみましたが、あまり多くの資料はネット上からは得られませんでした。
ただ、以下の2つのインタビュー記事から現状に迫れるのではないでしょうか。

http://dramanavi.net/special/sp-15-actor/page3_2.html
海外でも活躍する俳優、尾崎英二郎さんのインタビュー記事です。
「日系・韓国系・中国系アメリカ人と競って、英語の台詞の役を勝ち取らないといけない」
英語を介してのコミュニケーションにおける壁を突破する必要があることを話しています。

http://www.hollywood-ch.com/trend/11053001.html?cut_page=1&sep_page=1
こちらもハリウッドで有名映画に出演する、裕木奈江さんのインタビュー。
リアリティ追求の為、「日本人の役は日本人で」という流れが出てきたことと、
結局日本人役が無いことには多くは望めない厳しい現状の両面を紹介されています。

この2つのインタビュー記事を読んで日本人役のキャスティング事情を考えてみますと、
「日本人が日本人役を演じることは求められているが、英語力の壁が厚いため、
ハリウッドで使える水準に達している俳優は少ないので、結果的に使える人員は不足している」
ということなのではないでしょうか。


2 ● suppadv
●50ポイント

日本では外国映画は字幕でも見れますが、アメリカでは字幕文化はなく、出てくる人物は何人でも英語をしゃべります。
だから端役の日本人役は大抵、中国人がやります。
中国人・韓国人が日本人よりはハリウッドで活躍できるのはハリウッドで活躍する為に英語をマスターして不利な条件でも飲んで役を取ってキャリアを積むからです。
日本の芸者を描いた「SAYURI」では主人公を中国人がやっています。
アメリカ人にとって日本を描いた作品であっても、見た目が日本人っぽくて英語が話せれば何人でも構わないということです。

http://okwave.jp/qa/q5727745.html


a-kuma3さんのコメント
>> 出てくる人物は何人でも英語をしゃべります。 << んな、こたぁない。 昔の第二次世界大戦のころを書いた戦争映画は、ドイツ兵がドイツ語をしゃべってるのは、よくあった。 例えば、史上最大の作戦とか。 連合軍のフランス兵は、フランス語をしゃべってた記憶がある。 また、これも古い映画で恐縮だけど、「007は二度死ぬ」で、丹波哲郎は、普通に日本語をしゃべってた。ショーンコネリーとは、英語でしゃべってたはずだけど。 ラストサムライは、英語で字幕が入ってましたね。 ブラックレインでも、日本人同士の会話は日本語でした。 キルビルでも、日本語は普通に喋ってます。 まあ、アメリカ映画の大半で、日本も中国もいっしょくたで、どっちの俳優を使っても関係ないじゃん、ってのが多いということには同意します。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ