人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

去年・2011年の8月中旬に、京都のCOCON烏丸3Fにある精華大学のkara-sにて、本物そっくりリアルなパン(フランスパン/プチブールの形だった記憶)のライト(ランプ?)を見たのですが、制作者の名刺を無くしてしまいました。どなたかご存知の方おられませんか?ディスプレイは、トレーにトングが置かれていたような、本当にパンソックリで、下か横の穴からコンセントコードが出ていた気がします。
似たようなの作ってた人が居たなあという情報でも構いません。よろしくお願いします。


●質問者: clytie
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● fiwa
ベストアンサー

「2011.07.30より1か月ほど、cocon烏丸の精華大学サテライトスペース『kara-s』にて委託販売」とあるので、このサイト作者の方みたいですね。
pampshade-パンプシェード-

ところで、本当にパンでできてるみたいですよ?


clytieさんのコメント
素晴らしいです、こちらで間違いないです。 助かりました、有難うございます!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ