人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2004年に結婚して妻の連れ子(14才・男)と養子縁組をしました。昨年12月に、息子が素行問題を度々起こし、教育方針について妻の両親と言い争いになりました。そして、義母が感情的になって息子を実家に連れて行きました。その後、妻と話し合い、養子離縁をし、妻の両親と養子縁組する形を決めました。しかし、義母とは、前回の話し合いを見ている限り、感情的になりまた一方的に暴言を吐いて全く話し合いにならないと思い、行政書士さんに依頼し、あまり両親を感情的にさせないように離縁の意思を伝える文章を作成してもらい、郵送で送ってもらいました。義母の意見です。「こういう状況になってしまった以上、ハンコ(養子縁組の書類)はいつでも押す。しかし、その前に相続放棄をしろ。そして、実家に直接来て挨拶しろ」という要求が来ました。最後は「金」を武器にして脅迫めいた行動をしてきました。相続を放棄することは一向に構わないのですが、このような行動をとるような人間は許せないと思います。この件に関して、何か打開策があればよろしくお願いします

●質問者: suganoattu
●カテゴリ:生活 人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●56ポイント

許せないといっても、あとは 感情の問題でしょうから、なるべく時間をとって 行政書士を利用しているようですから 間に 入ってもらって 直接交渉しないようにしたほうがいいでしょう。

行政書士さんに 相手が 何を求めているのか さぐりを入れてもらうようにして
なるべく 対応できるようにしたらいいかと思いますね。


2 ● kumonoyouni
●56ポイント

民法第915条 - Wikibooksで、相続放棄の手続きは相続開始から3ヶ月以内と決められており、法的に相続放棄は相続開始前には認められていませんが、「その前に相続放棄しろ」という意味がよく分かりません。相続前に誓約書を書いたとしてもそれは無効です。

※参考サイト
相続放棄 (司法・行政書士/越谷市・草加市・春日部市)
相続放棄とは?

そうした話とは別に、ここからは私見ですが・・・
私にはお義母様との関係よりも、お子さんの気持ちが気になります。奥様の連れ子ということでお子さんの実父との関係がどうだったのか存じあげませんが、素行に問題あったとは言え、一旦養子縁組したお子さんを養子離縁するということが、お子さんにとって『また自分は捨てられた・・・』と思ってたりしないでしょうか。

何が切欠でそうなってしまったのか分かりませんが、私自身の経験からも思春期にはいろんな事に敏感になり、自分の気持ちの持って行き場が分からなくなることがあります。もしかすると、お子さんは奥様のご実家との関係が険悪だったことが嫌で嫌でたまらなかったのかもしれない。第三者にお子さんの本当の気持ちを聞いてもらうこともご検討してみてはいかがでしょうか?

※参考サイト
ピアカウンセラーってなにをするの

ご参考になれば幸いです。


3 ● jpops
●56ポイント

お気持ちお察しします。
これでは安心して預けられないですよ。


もしかして、お婆ちゃん、ボケが来てませんか?
ここ、かなりに重要かも。


あくまで、連れ子さん(14才・男の子)は、すでに向こうで学校に行っているわけです。
ここは静かに見守るのが賢いかも・・・と思います。
ことをあせっても、おばあちゃんは冷静になるでしょうか?
ならないと思うのです。


少し冷却期間をおいたらどうですか?
その間に14歳の男の子は、少なくとも中学は卒業してくれるでしょう。
その後はバイトしたって生きてはいける、学校にもいけるってもんでしょ。
そうなってから助けてやるってのも一手です。
それこそオトナっぽく男同士の話が少しは出来るのでは?


14歳ってかなりにしっけりしてますよ!
大丈夫です。
冷静にオトナたちを見ていると思う。
ましてや男の子です。
あんまり相手になりすぎてバカ見ないように。
ただ、男の子とは何かあったらすぐこっへち来いよ、すぐ尋ねて来い!電話しろ!!
くらいの言葉はかけてやって下さいね。
これで男の子は落ち着くでしょ、そこが狙いですよ。


4 ● yarukimedesu
●56ポイント

息子さんの素行問題が、どんなことだったのかも気になりますが、一番、巻き込まれているというか、本人の意思では、どうにもできないモノで、自分の状況が変えられてしまっている息子さんが、一番、不憫に思えました。

一番、良いのは、「息子さんがどうしたいか」「どうなりたいか」を尊重した話し合いを、奥さんの両親を交えてすることだと思います。

ただ、suganoattuさんが、息子さんと、養子縁組をすることに、こだわりがないのであれば、相手の言うとおりに、自分の感情を押し殺して、粛々と、相手の望むことをするのも、一手だと思います。その場合、感情を理性でコントロールしている方が「勝ち」だと思います。

しかし、やはり一番、気になるのは、息子さんの心境です。お爺ちゃん、お婆ちゃんと「養子縁組」をすることに、「どう思っているか」の部分は、尊重してあげた方が良いと思います。このことを一番、背負って生きていくのは、息子さんだと思いますので。


5 ● oil999
●56ポイント

相続放棄も3ヶ月以内になっていますし、法律上の手続き的には何の問題もありません。

質問者さんが「許せない」と思っているのは感情論ですので、これを収めるには慰謝料請求という形になります。
つまり、あなたが養子縁組によって相続できたであろう財産を、離縁という形で奪われたのであるから、その損害を慰謝料として請求するものです。

法テラスから弁護士にご相談になってください。
http://www.houterasu.or.jp/


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ