人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

COD, BOD, T-N and T-PそれぞれのStand forが分かりません、話の流れでは排水処理についてのことは理解しているのですが、何という物質なのでしょうか?それとも値でしょうか?教えてください、よろしくお願いします。

こちらの文章に載ってました。
Waterkeeper has a distinctive feature to play the part of continual depression of water pollution in the aquatic sphere. The decreases of COD, BOD, T-N and T-P can be accomplished by Waterkeeper's function that only the effective microorganisms can be activated selectively.

URL
http://nsvision.com.my/index.php?option=com_content&view=article&id=56&Itemid=111

●質問者: hirokinman22
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● うぃんど

下記にわかりやすく載ってますので、下記参照
http://www.saga-ecoplaza.jp/e_saga/archive/mean_w.html


hirokinman22さんのコメント
参考になります、ありがとうございます。

2 ● a-kuma3
ベストアンサー

これらは水の汚れ度合いを表す指標になります。

CODChemical Oxygen Demand化学的酸素要求量
BODBiochemical Oxygen Demand生物学的酸素要求量
T-NTotal Nitrogen総窒素
T-PTotal Phosphorus総リン



マレーシアのサイトを引っ張ってきたり、「略語」と書かずに Stand for と書くあたり、もしかしたら英語の方が native な方だったりします?
英語で、それぞれの説明が書かれているページを。
http://www.ausetute.com.au/waterana.html
http://www.dynatecsystems.com/index.asp?PageID=54


何故、これらが水の汚れ度合いを表すのか、って話をちょっと。

一昔前は、水の汚れ、というか、水を取る元の河の汚れというのは、うんちやおしっこなどの有機物汚れだったんです。
うんと昔は気にすることが無かったんですが、人間の活動が活発になってくると、河の上流に住んでいる人たちが出す排水が、下流の人たちの飲み水として無視できないくらい濃くなってしまう。
特に、ヨーロッパなどのでかい大陸では、河が長いので下流に行けば行くほど深刻な問題となります。

水をきれいにするためには、まず、どれくらい汚れているかを計測しなきゃいけません。
水の汚れを表すには、有機物を測定すりゃ良いじゃん、とお思いでしょうが、昔はそんな簡単に計れませんでした。

で、頭のいい人が考えたのが BOD です。

河の汚れを奇麗にしているのは微生物です。
その微生物が汚れ(有機物)を餌にして増殖します。
微生物が餌を食う時には、酸素を消費します。
じゃあ、その減った酸素の量を測れば、汚れの度合いを表す数字になるんじゃないか、って。
これが、BOD です。

ただ、BOD にも弱点があります。

それを補うために開発されたのが COD です。
微生物の代わりに化学物質を使って、サンプル中に酸素と結び付きやすい物質がどれくらいあるかを測定します。
ただ、BOD の代わりにはならなくって、汚れとはみなせないけど酸素と結び付きやすいものが溶けていると、それにひっぱられたりします。

質問にはありませんが、TOC (Total Organic Carbon) という数値も使います。
有機物を測定したいという目的は一緒です。
これは大雑把に言うと、対象を燃やしてみて、発生した二酸化炭素の量から逆算して、元に含まれてた炭素の量(言いかえれば、有機物の量)とします。
でも、これも万能では無くて、水の汚れを話題にするときには問題とならない、水には溶けない有機物まで測定してしまいます。


T-P や T-N も考え方は一緒で、微生物のえさとなりうるものの量を、水の汚れを表す指標にしよう、という考え方です。


hirokinman22さんのコメント
大変分かりやすくご説明していただきありがとうございました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ