人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

人力検索はてな に関する質問です。

私は、質問に対する回答がすぐにオープンな状態になるようになってから、
質問をする機会が凄く減りました。

?自分で回答を開けてみる、ワクワク感がなくなった
→せめて、ポイントを支払う側に、
回答がいつオープンになるかの支配権くらいは欲しい…。

?幅のある回答がなくなった
→回答がすぐにオープンになるため、これから回答をしようとしている方へ、
一定方向へのバイアスがかかってしまう。
→回答者は、答え出てるじゃん、と思ってしまうのか、回答数が圧倒的に減ってしまう。
質問者が求めている回答って、ああこういう視点もあったか、という“幅”なのに…。

今さらですが、皆さんはどう思っているのでしょうか。
また逆に、今の方がよい、という方はメリットを挙げて頂けるとありがたいです。


●質問者: tai2006
●カテゴリ:ビジネス・経営 インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● nattow
●20ポイント

1. 自分で回答を開けてみる、ワクワク感がなくなった

質問者の中には最初の一つ二つを開けて、質問を終了してしまう方がおられました。たとえそれが最良・最善の回答でなくても、質問者が満足すれば閉じることができたわけです。
しかし、それ以降の回答に更なる良回答があるかもしれません。これがオープンされない可能性が生じるということは、質問者(だけ)ではなく人力検索という質問と回答を蓄積するシステムにおいて損になると思います。


2. 幅のある回答がなくなった
これは回答者によって考え方が違うでしょうし質問のタイプ(質ではなく)によっても違うでしょうけど、私は同じ回答を後から続けてもあまり意味がないし、既存の回答に誤りや不足があればそれを修正・補足する方向で回答ができるので、見えているほうがはるかに回答しやすくなるのではと思います。


tai2006さんのコメント
>最良・最善の回答でなくても、質問者が満足すれば閉じることができたわけです。 質問者はポイントを払うのだから、当然だと思うのですが…。 もしも回答者がポイントがほしければ、 一番最初に回答すればよいだけの話じゃないでしょうか。 >質問者(だけ)ではなく人力検索という質問と回答を蓄積するシステムにおいて損になると思います。 ??そうなんですかね…。 確かにオープンにされない回答がありますが、 オープンにされる回答もありますよね。 自分はポイントを支払って質問しなくても、 他の質問者への回答を少しでも共有できる、 それだけで十分じゃないですか?? 仮に人力検索がwikipediaのように無料の場なら、 その言い分は分かりますけど、 人力検索は、はてな側も手数料とっているわけで…。 社会貢献ではなく、企業の一つのビジネスモデルなわけですよね。。 ポイントを払う方に、もう少しパワーを持たせてもよいのかなあと。 >既存の回答に誤りや不足があればそれを修正・補足する方向で回答ができるので なるほど。その点では、オープン制の方がスピード感がありますね。 >

2 ● SALINGER
●18ポイント

回答者側からですが、私の場合は基本的に後から同じ意見の回答はできるだけしないことにしています。
その為非オープンのときは先に回答がついていても先の回答が同じかどうかわからないので後から回答ができましたが、即オープンになったので私も回答する機会が減りました。
非オープンのときは結果的に同じ回答が複数あったとしても、その回答の信ぴょう性が増す効果があったのだけど、即オープンではそれがポイント目的なのかわからないところです。


tai2006さんのコメント
>回答者側からですが、 >私の場合は基本的に後から同じ意見の回答はできるだけしないことにしています。 >その為非オープンのときは先に回答がついていても先の回答が同じかどうか>わからないので後から回答ができましたが、即オープンになったので私も回>答する機会が減りました。 やっぱりそうですよね。。 『同じかどうかわからないけど、とりあえず回答してみる』方がいることで、 結果、少しだけ違う回答が見られる。 それを質問者は望んでいるんではないですかね?? そもそも、人力検索を使用する時点で、 自分がググるよりも、バリエーションに富んだ解がほしい、 と思っていると思うんですよ。

3 ● a-kuma3
●18ポイント

?自分で回答を開けてみる、ワクワク感がなくなった
→せめて、ポイントを支払う側に、
回答がいつオープンになるかの支配権くらいは欲しい…。

その代わり、開けた後のガッカリ感も無くなりましたよね。

?幅のある回答がなくなった
→回答がすぐにオープンになるため、これから回答をしようとしている方へ、
一定方向へのバイアスがかかってしまう。
→回答者は、答え出てるじゃん、と思ってしまうのか、回答数が圧倒的に減ってしまう。
質問者が求めている回答って、ああこういう視点もあったか、という“幅”なのに…。

確かに、バイアスがかかるというのはあると思いますが、ある程度、きちんとした回答者であれば、
既にオープンになってる回答と、同じ内容の回答を、そのまま書かないと思います。
視点をずらすところまでいくかどうかは別にしても、既出の回答以外の情報ネタだとか。

「答え出てるじゃん」ってのもありますけど、「この答え違うじゃん」ってのもいっぱいありますからね。
総じて、回答数は、そんなに変わらないんじゃないか、と。
SALINGER さんが書かれているような、多数決効果は見られなくなりましたけど。


質問者と回答者のやりとりの開始時期が早くなったので、ありがちな回答では質問者の意図に沿っていない、ということが以前よりは早めに分かるようになりました。
早めに方向転換ができることで、一週間を長く使えるようになった気がしてます。

また、難問の類は、質問者のオープンを待たずに他の回答を参照できることで、無駄な調査が減って回答の質につながることも。
即オープンが、有効に働いたと思われる質問をふたつほど。
http://q.hatena.ne.jp/1320976407
http://q.hatena.ne.jp/1322882103


回答側だけではなく、質問側も、即オープンになってちょっと変わってきたように思っています。

即オープンになってから、個々の回答を回答者に重ねて見ているというよりも、付いた回答全てをまとめて人力検索からのレスポンスと捉える方が増えたんじゃないでしょうか。
だから、回答内容に明らかに差があるのに、自動終了のポイント均等配分になってしまうのが多いのではないかと。

質問の初期ポイントも、「解決時の予定報酬」というよりは、回答を引きつけるための撒き餌としての「困り度レベルを表す数値」という意味合いが強くなってきたように思います。


tai2006さんのコメント
>その代わり、開けた後のガッカリ感も無くなりましたよね。 ガッカリ感が減るよりも、ワクワク感があった方が、 質問者としては質問したくなりすけれども…。 >確かに、バイアスがかかるというのはあると思いますが、ある程度、きちんとした回答者であれば、 >既にオープンになってる回答と、同じ内容の回答を、そのまま書かないと思います。 それが問題だと思うんですよ。 同じだな、と思っても、少しの違いはあるわけでしょう?? その少しの違いが欲しいんです。 >即オープンが、有効に働いたと思われる質問をふたつほど。 この二つの質問は、もともと解の幅が狭い質問ではないでしょうか?? そういった場合は即オープンが、質問者回答者、どちらにとっても有効だと思います。

a-kuma3さんのコメント
>> それが問題だと思うんですよ。 同じだな、と思っても、少しの違いはあるわけでしょう?? その少しの違いが欲しいんです。 << いまいちノリが悪い回答でしたか。いや、ぼくも、そう思いながら回答を書いてたんですけどね。 いまいちノリが悪いのは、多分、ぼくが「少しの違い」を回答しちゃうタイプだから、のような気がします。 同じ内容を説明してるページのリンクを貼るだけでも、Wiki しか紹介されてなければ、「こっちが本物だよ」、みたいな回答も平気で書きます。 ポイント稼ぎだとか思われかねないので、気にする人は、気にするでしょうね。 少しの違いを書かないタイプの回答者は、質問の内容や既出の回答を、きちんと読む方だと思いますので、質問に一言、 「似たような回答でも、大歓迎です」 みたいなことが書いておけば、回答は集められるような気がします。

tai2006さんのコメント
>質問に一言、 >「似たような回答でも、大歓迎です」 >みたいなことが書いておけば、回答は集められるような気がします。 オープンになる前には、 「似たような回答でも、大歓迎です」と言う暗黙の意味も込められてたと思いますよ、きっと。 なので、回答はやはりオープンではない方がいいと思うんですよ。。 質問者、回答者のとっても、その方が良いと思うんですけどね。。 あ、あとはてなにとっても。

SALINGERさんのコメント
ハイクの書き込みからちょっと気になってた話題なので横から失礼。 リニューアル以前であって質問者が即答を求めるのであれば回答はすぐにオープンされてたし、回答者間のやり取りもコメント欄を通じて普通に行われてたからそれが即オープンのメリットとするのは弱い気がする。質問の意図が早めにわかるというのも、ご存知のように意図がわかりにくい質問者ほどレスをつけないからね。 もう少し言うと質問者と回答者の関係性が変わってるんで単純に比較ができないということ。無料化と即オープンがもたらしたのは質問者の地位低下であるわけなんだけど、そこから質問者と回答者の関係性が何がよりベターかというところまでが変わってしまってる。 >質問に一言、「似たような回答でも、大歓迎です」 質問者にこういうのを求めるのもリニューアル後ならではかな。前はこの質問は多くの意見を求めてるのか?正答だけか?を読み取るのも回答スキルだったからね。 それと私の名前があったので反応するけど、私は少しの違いを書かないわけではなく下のコメント欄や回答の返信欄に補足したり指摘したりするだけで回答欄には書かないってとこかな。質問者だけではなく同様な回答を書かれた他の回答者への配慮なんて考えちゃうのは関係性の変化かもね。

a-kuma3さんのコメント
>> それと私の名前があったので反応するけど、私は少しの違いを書かないわけではなく... << SALINGER さんの名前を出したのは、あくまでも多数決効果について書かれていた、というだけです。 回答欄に書き込むときの抵抗感の閾値が、他の大多数の回答者の方と比べると、 ぼくの場合は、異常に低い(抵抗を感じない)らしい、ということは、 それなりに自覚はしてます。 ま、回答に書いたことも、ぼくが思っていることを書いたまでで、 数あるな回答の一部だと思って、さらっと読んでください。

tai2006さんのコメント
>無料化と即オープンがもたらしたのは質問者の地位低下であるわけなんだけ> ど、そこから質問者と回答者の関係性が何がよりベターかというところまで>が変わってしまってる。 もしかすると、私の違和感は、 この関係性が変わってしまったことなのかもしれないです。

4 ● tisei
●18ポイント

>?自分で回答を開けてみる、ワクワク感がなくなった
確かにワクワク感はなくなったと思うのですが、ポイントが回答オープンごとに発生しないため、消耗が少なくホッとしています。

>?幅のある回答がなくなった
確かに、回答が伏せてあるとその人それぞれのオリジナルのアイデアが出るので、良いと思うのですが、重複回答があってポイントを損した気分になるので、今の方が良いと思っております。


tai2006さんのコメント
なるほど。スタンスの問題なんですかね…。 私は100ポイント、200ポイント、結構適当に使っています。 というのは実際にだれかと会う、飲む、などしてアドバイス頂く際は、 その何倍もかかるからです。 しかも、こちらが求めているアドバイスが出ることは稀です。 であれば、はてなの回答で消耗するポイントは、格安だと思うからです。 ポイントの使い方の違いもあるのかなあと感じました。

5 ● なぜなに
●18ポイント

>?自分で回答を開けてみる、ワクワク感がなくなった

確かに開ける前の、知的欲を満たし大満足!な優良回答なのか、
はたまた偽ブランドの新手のスパム広告のURLなのかという
ギャンブル的要素(ワクワクハラハラ感?)は、薄くなりましたね…。
只、変な回答をポイント使って開けてしまった時の後悔と比べると、
ちゃんとしたものの中から選べるという安心感はあるのですが、
質問をする時にも、質問文を考えながら、ちゃんと良い回答が
来るのかな?というワクワク感は今でもありますよね。

>回答がいつオープンになるかの支配権くらいは欲しい…。

質問者様が、いつ回答をオープンにしたいという意向の場合は、
「人力」では今でも人力でそれが可能だと思います。:
質問者様は質問の際に「何日の何時に全員の回答の内容を一斉に
オープンにしたいので、それまでは回答の内容を伏せてほしい」旨を伝え、
現在は回答が後から編集できることから、その希望日時が来るまでは、
回答者様達は回答欄に暗号鍵などのいる方法で暗号化して記載、
もしくは「回答オープン10pt」とだけ記入して、別途回答文の内容を
ローカル文書などに保存して、回答の順番の場所取りだけをしておきます。
質問者様は、希望の日時が来たら、開けてみたい回答番号の回答者様に
10ptの回答オープン用のポイント付きメッセージを送ります。
それを受け取った回答者様は、回答の編集機能を使って
人力回答の内容を「オープン」にします。とことん人力で!w

>?幅のある回答がなくなった
> →回答がすぐにオープンになるため、これから回答をしようとしている方へ、
>一定方向へのバイアスがかかってしまう。

その質問の種類が、オープンクエスチョンの質問か、
若しくは特定の固定された答えのある質問かによって、
幅の出方は当然違ってくると思います。
あと、「重複しても結構ですから、他の人の回答は
読まないで回答して下さい」と質問文の下に書いておいて、
ある程度は信用してあげるとかw。
バイアスデータは、仲間意識の強い日本人の性質で出やすいので、
その場合は、同じ質問の書き方を少し変えて、日時を分けて
複数回の別の質問に分けて行うことも可能だと思います。

> →回答者は、答え出てるじゃん、と思ってしまうのか、回答数が圧倒的に減ってしまう。

これは、有料時代にすでに先に何回答かがオープンされていた回答でも、
既出のものには、皆さん極力後からは書かれなかったと思います。
逆にまだ開けられていなかった時に、偶然似た答えを「後から」
書いてしまった場合は、別に真似っこしたわけでもないのに、
その後に全部オープンされた状態ではなんか恥ずかしかった記憶が…w
すでに出ている回答と同意見の場合は、私は二重回答はしませんが
星をつけます。そのことで支持の多い回答は分かりますので
(コメントでも良いですし)、あえて二重回答しないのは事実です。
なぜなら、ごくまれに他の回答者様の回答をそのままコピペした
少し悪質とも思える重複回答もあるので、同じ答えを何度も書いて
そういうのと間違われたくないというのもあります。
同意見ならその人の意見に星をつける方が、
節電にもなるしエコなんじゃないでしょうか…?w

>質問者が求めている回答って、ああこういう視点もあったか、という“幅”なのに…。

確かに質問がオープンクエスチョンの場合は、世の中には
色んな方がおられて、様々な視点の中にはシュールで愉快な
意外な発見のあるものもあり、その質問者様がそういう
幅のある回答を求めて質問されておられる場合には、
幅が出るのは良い事だと思います。
しかし、中にはもっと現実的に、一つの答えを切実に
求めている質問者様もおり(数学の答や固有名詞など)、
その場合に幅のありすぎる回答だと、少し問題があるのではないでしょうか。
(「質問者の求めていた回答ではありません」と、拒否られたりして…)

>また逆に、今の方がよい、という方はメリットを挙げて頂けるとありがたいです。

他に考えられる利点としては、スパムSEOみたいな書き込みを
取り締まる上で、回答をすぐにオープンにする方が
すぐに取り締まれるので利点があると思います。
知らずにあちこちで回答を有料でオープンにして、それが何カ所にも
書かれていた事が後から発覚して、それから不適切と報告するよりも、
最初に書かれた時点で誰かがおかしいとすぐに報告して
ブロックしてもらった方が良い気がします。
回答歴がゼロだと回答オープンしないという手もありましたが、
その場合は新規参入を拒むようなことにもなりかねないので、
すぐに取り締まれるようなシステムの方が良いのではと思いました。

長年慣れ親しんだ物やサービスなどが大きな変化を迎えると、
愛用様の中には、ノスタルジーを感じる方もおられると思うのです。
でも、そういう時代があったことを、もしかしたらこの質問で
はじめて知った新規ユーザー様もおられるかもしれないので、
今までの人力の歴史をこういう質問で振り返るのも良い事だと思います。
(あっ、そういうこともありましたね!って、思いましたもんw)
昔を知るユーザー様が今でもたくさんおられるということは、
素晴らしいことだと思いますよ☆


tai2006さんのコメント
>質問者様が、いつ回答をオープンにしたいという意向の場合は、 >「人力」では今でも人力でそれが可能だと思います。: 面倒くさ。 なんでポイント払ってまで、そうしないといけないのでしょうか?? そういったことを省けたじゃないですか、オープン前は。 >質問をする時にも、質問文を考えながら、ちゃんと良い回答が >来るのかな?というワクワク感は今でもありますよね。 は? 恋人からプレゼントがもらえる時に、 そのまま商品を渡されるのと、 箱に入ってて、なんだろうなーと楽しめるのは、全く違いますよね。

なぜなにさんのコメント
>なんでポイント払ってまで、そうしないといけないのでしょうか?? だから無料で質問できるようにもなったのではないでしょうか。 変な回答を有料オープンして、苦情を付けられるよりは企業としては ユーザー様に選択権を与える方がフェアな方なのではないかと思います。 >恋人からプレゼントがもらえる時に、 >そのまま商品を渡されるのと、 >箱に入ってて、なんだろうなーと楽しめるのは、全く違いますよね。 そうでしょうか。個人差があると思います。 私や私の周辺で、最近恋人やパートナー様から プレゼントされて喜ばれていたものは、 旅行とかお食事とかシアターボックスとか花束や商品券なども含まれていて、中には特に箱には入っていないものもありましたが、好きな人からなので喜ばれていましたし、私もすごくうれしかったですよ。人によると思います。 「幅のある意見が欲しい」と言っておいて、 実は本当に幅のあるご自分の意見以外の 幅のある意見は欲しくないと言うことだったのでしょうか。

tai2006さんのコメント
>だから無料で質問できるようにもなったのではないでしょうか。 それだと、OKwaveやyahoo知恵袋と差別化できませんよね…。 元々、「お金を払って、質問に答えてもらう、もらえる」ことはhatenaの売りではなかったでしょうか?? >「幅のある意見が欲しい」と言っておいて、 >実は本当に幅のあるご自分の意見以外の >幅のある意見は欲しくないと言うことだったのでしょうか。 いやいや、そういうこととは違うと思います。 企業は、数字を見て戦略を決めますので、 人力検索をビジネスで考えた場合、です。

なぜなにさんのコメント
>それだと、OKwaveやyahoo知恵袋と差別化できませんよね…。 >元々、「お金を払って、質問に答えてもらう、もらえる」ことは >hatenaの売りではなかったでしょうか?? ですので、差別化のために有料のプレミアムサービスもあり、 ユーザー様が選択できるようになったのだと思います。 >人力検索をビジネスで考えた場合、です。 ビジネス戦略ですが、企業としてのはてなのSWOT分析をされますと、 理解できる部分もあると思います。: 人力検索は、多角的なはてなの各サービスのうちのひとつですが、 はてなはポイント購入によるプレミアムサービスの課金の他にも、 人力検索はもちろん、うごめもやブログなどでも表示される広告や、 はてなはまぞう等でのアフィリエイト収入等もあります。 (他の多くの無料サービスも、「無料」とはいえ、多くが ちゃんと広告等で収入を得てビジネスとして成立しています。) また、多くの人気サービスを提供してユーザーが増えると、 企業やサービスのブランド・エクイティも上がります。 時代のニーズで、最近はこういった無料サービスや オープンソースなども、従来の課金制プレミアムサービスの シェアの一部を脅かす様な人気を博すケースも出て来ました。 (一部というのは、勿論はてなならではの強みがあるからです。 ビジネス用語で言えば、SWOTのS=Strength=強みです。) 逆にいえば、ライバルである無料のYahoo!知恵袋などに ユーザーを奪われないためにも、時代のニーズのあった サービスや機能も追加して提供できることは、 従来のユーザーを確保しつつ、ライバルからユーザーを奪ったり、 人気サービスとして新規ユーザーをも獲得できるので、 競合力を高められる機会(SWOTのO=Opportunity)を 得る事にもなります。従来からのユーザーも大切にする一方、 新規ユーザーも獲得しないと、シェアを別のサービスに 脅かされ(T=Threat)、弱み(W=Weakness)にもなりかねません。 はてながこの情報社会で淘汰されずに常に活性化されて、 生き残って行く為のビジネス戦略のうちと考えれば、 理解できる部分もあるのではと思います。 また、はてなはうごめもなど他の人気サービスも出てきました。 質問者様や私の様な社会人にとっては1000円単位の出費は 大したものではありませんが(「自分の場合」だけが 全てではなくて、もう少し他も思いやって考えた場合)、 うごめも等ではてな入りをした小中高生の子達には、 気軽に何質問も有料で参加できるかは不明ですし、 有料回答のクオリティに達するまでは無料質問で 気軽に質問や回答して、他の色んなユーザー様と楽しく自由に コミュニケーションしながら学べる機会も与えられます。 よりフリーでオープンな場をも同時に提供できることは、 ユーザーの「幅」が広がり、活性化とともに多様化が起きます。 (個人的にユーザー様がそれを好む好まざるは自由ですが、 「人力検索をビジネスで考えた場合」です。) 人力検索も有料だけに留まっていては、Yahoo!知恵袋や OKWaveなどに一部ユーザーやシェアを奪われる可能性があり、 企業としてそのビジネスモデルをトータルで考えた場合、 ユーザーが減り、知名度や人気が下がることは、 ブランド・エクイティも下がりますので、 避けたかったのではないでしょうか。 また企業としては、質問者様が有料でオープンされた回答に、 一定のレベルに達しない回答があった場合の苦情も避けられます。 ビジネス・マネジメントの世界においては、企業やサービスの 多様化・多角化には、リスク分散効果もあることが知られています。 尚、はてなは従来のユーザー様も大切にしたいと思いますので、 もしどうしても旧来の様な回答オープン権が欲しい場合は、 ユーザー満足度アンケートやはてなアイデアや要望などで、 そういうのも選択ができるオプションが欲しい旨を リクエストされてみてはいかがでしょうか。 質問者様ご本人が有料/無料質問を選択できる様に、 有料質問でもすぐに無料で回答をオープンするのと、 本人が希望であれば有料オープンもオプションで選べる等、 他にもっと選択できる機能があっても良いとは思うのです。 私個人は現在のすぐに回答オープンでも満足ですが、もちろん 人それぞれなので、ご質問者様にも満足な他の方法もあり、 ユーザー様それぞれから様々な御希望や御意見などがあって、 はてなのサービスが改善や向上されることもあると思います。

tai2006さんのコメント
>尚、はてなは従来のユーザー様も大切にしたいと思いますので、 ??はてなの中の人なのですか、あなたは??

なぜなにさんのコメント
>??はてなの中の人なのですか、あなたは?? 単なるはてなの1ユーザーです。 もしも内部の者なら分析を元に個人意見的に 「思います」とは書かなくて、「従来のユーザー様も 大切にしたい」とだけ断言する形で書くことでしょう。 現在のビジネスモデルをプロフェッショナルに分析すると より多くの幅広いユーザーに使ってもらって満足してもらい、 常に活気あって人気がある方が利点があるのではと思っただけです。

1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ