人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「懸賞金、最大1000万円に=オウム逃走犯の情報提供―警察庁」本気なの?
平田信が「オウム専用番号」に、10回以上電話したが、すべて話し中(故意に受信しないようにしていたのでは)の状態だったらしい。こんな方針で1000万円は「本気」でしょうか?



●質問者: 多食斎友好=世田介
●カテゴリ:ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ●
●15ポイント

本気かもしれません。日本中を動かした事件です。その犯人が全く捕まらないのは…

仮に1000万円とうその情報を言ってお金の欲しさに情報を探したとするAさんがいます。Aさんは平田を見つけました。しかし、電話は話し中。せっかく見つけたのに…

という風になると1000万を手に入れないAさんも情報をもらえない警察も損をするのではないでしょうか?
1000万円はさすがに多すぎたかもしれませんが話し中は偶然だとおもいます。


いみ通じましたか?
意味わからなくてごめんなさい


多食斎友好=世田介さんのコメント
失態を連続的に演じたのは「警視庁」で、「警察庁」でないのは分かりますが、「警視庁」等を統括・監督・指導するのは「警察庁」ですからね。「偶然」は10回以上連続するものですか?、それに本人が名乗っているのに「うそ?」とか、「あっちの警察署へい行け!」なんて、やる気が感じられません。それに、「本人判明」した後も、似非似顔絵師や三流学者を動員して「これは本人と判別できないのは、仕方が無い事」なんて言わせる、体制を作ったのも「警察庁」だと言う事です。だから「懸賞金1000万円」もポーズかな?と思いました。

愛さんのコメント
確かにそうですよね。

2 ● ターボくん
●2ポイント

本気でしょう。


3 ● nokonoko12
●2ポイント

本気だと思います。


4 ● 石神
●2ポイント

本気だと思います。


5 ● デスノート
●10ポイント

多分本気だと思います
なぜなら地下鉄サリン事件などを起こしている所だから
またそういうことがあったら・・・
だからそう思います


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ