人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

例えば、大手のお菓子メーカーが、月にタマゴを1万個使用している場合、
お菓子メーカーは、実際どこに発注をして、そのタマゴは、どこからどういう経路を経て、日々納品されているものなのでしょうか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● nokonoko12
●34ポイント

協同飼料では、グループ企業のゴールドエッグ株式会社とともに、全国の養鶏農場から卵を仕入れて販売する鶏卵事業を展開しています。
鶏卵事業で扱う卵は、一般消費用の卵と加工用の原料卵に分けられます。一般消費用の鶏卵は、鶏卵販売会社と大手スーパーなどの量販店、大手外食チェーンなどに販売され、原料卵は食品メーカー、菓子メーカーなどに販売されています。
http://www.kyodo-shiryo.co.jp/product/product_17.html


2 ● oil999
●33ポイント

液卵の形で仕入れるケースが多いです。
イフジ産業が大手です。
http://www.ifuji.co.jp/

液卵製造工場から直送になります。


3 ● gtore
●33ポイント

生産者から、GPセンターや農業協同組合 (JA) などを経て加工メーカー (下図でピンク色の部分) へ届けられていますね。

鶏卵は、家庭消費用のパック卵およびダンボールで流通される業務用卵ともに、GPセンター(Grading&Packaging、選別包装)を経由します。
GPセンターは、生産地に設置するもの(産地GP)と、消費地に設置されるもの(消費地GP)に大別されますが、近年は鶏卵生産者の大型化が進み、生産者が農場に併設したGPを設置する例が増えています。

鶏卵流通の概要
鶏卵流通の概要

http://www.zennoh.or.jp/operation/sikumi_syokuniku.html

GPセンターでの工程については、次のURLがご参考になると思います。

◆卵の旅 GPセンターのしくみ
http://www.cokecco.net/gpc.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ