人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法律に関する質問。


ネットオークションで、『発行改造』などが施された玩具商品が出品されている場合がありますが、このように『販売している商品を改造した品をオークションに出品して売る』のは法律違反ではないのでしょうか?


●質問者: スパロウ
●カテゴリ:趣味・スポーツ 生活
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
ベストアンサー

CFWではなく『発光改造』を取り上げているのである程度のことはわかっていると思うので少しおさらいをかねて。

CFWを導入したPSPをオークションで販売した人が実際に逮捕されています。wiiの改造でも逮捕者が出ています。それでこのときの容疑が商標法違反です。商標法では改造自体が問題となるので『発光改造』も該当します。

この場合著作権法 第120条の2 一(保護手段の回避)がよく取りざたされるので、『発光改造』は該当しないのではないかと思われがちですが、商標法違反とは別物です。

商標法違反を極々簡単に言うと「登録してる名前を使って偽物を売るな」ってことです。ここで改造したPSPはPSPと違うので偽物。その偽物をオークションでPSPとして売ると御用ってなわけ。これを「ゲームもできる光る物体」として売れば捕まらないかもしれませんが、たぶんオークションの値段が上がらないでしょう。


スパロウさんのコメント
Wiiは、ありましたね。そして、商標法違反も聞いたことがあります。 なるほど・・・。やはりそれに該当しますか。う?ん、では何故その『発行改造された玩具商品』による逮捕者は、今現在出ていないのでしょう・・・?ちょっと疑問ですね。オークションで、『玩具:○○(発行改造)』とかかれてあったりするんですが・・・。 何はともあれ、詳しく回答していただきありがとうございます!

SALINGERさんのコメント
それはSCEIが警察に被害届を出さないからだと思いますよ。 なぜ出さないかと言うと実害が無いからです。 それに対し、CFWでの改造PSP業者は違法コピーで遊ぶという明確な実害がありますので、見せしめ程度に取りしまっておくと効果あるわけ。

スパロウさんのコメント
なるほど・・・!! 詳しく答えていただき、ありがとうございます!!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ