人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

スパークリングワインとシャンパンの違いを教えて下さい。

●質問者: takusan1011
●カテゴリ:グルメ・料理
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん

スパークリングワインは「発泡ワイン」で、そのなかにはスプマンテ(スペインの発泡ワイン)などが含まれます。
シャンパンは、フランスのシャンパーニュ地方の名産品であるワインで、発泡していることが多いですが、日本では発泡ワインとして一般名詞化してしまいました。
そのことが政治問題になって「フランス以外の国がつくったシャンパンなんてシャンパンとしてありえない!」といって貿易交渉のお題になったことがあります。
他にも、日本人は、パルメザンチーズ(イタリアパルマ地方)、ウィンナーソーセージ・ウィンナーコーヒー(ドイツのウィーン)、ハンバーグステーキ(ドイツのハンブルグ)などが、その地方の特産品であるために命名されたということを認識せずに使っていますが、今後は日本でつくられたものの場合「パルメザン風」「ウィンナー風」とちゃんとかかないといけなくなるかもしれませんよ。ハンバーグくらいはもう世界標準でOKにしてほしいのが本音ですが。


2 ● fmht7

一言で言えば「シャンパンはスパークリングワインの一種です」となります。

シャンパンはなぽりんさんのおっしゃる通りフランスのシャンパーニュ地方産の発泡ワインにのみ許された呼称であり、AOC(フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対して与えられる認証)の規定に準拠している必要があるとのことです。

発泡ワイン - Wikipedia

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ