人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ローンが払えず、自己破産した場合でも
負債は連帯保証人に移ると聞きましたが本当ですか。

●質問者: surippa20
●カテゴリ:経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●16ポイント

本当です。

主たる債務者が自己破産をして免責されたとしても、
保証人が責任を免れるわけではありません。

http://www.jointsurety.net/bankruptcy.html


2 ● きゃづみぃ
●12ポイント

借金した本人が払えなかったら、連帯保証人が 支払うことになります。

http://members2.jcom.home.ne.jp/jiko-hasan/page042.html

自己破産をした者の連帯保証人になっていた場合には、残念ながら、債権者からの取立をストップさせる有効な手立てはありません。


3 ● suppadv
●12ポイント

貸した側になると判るとおもいますが、借りた本人が返せない場合に備えて、連帯保証人を設定します。
ですので、簡単に保証人になると大変なことになります。


4 ● hissssa
●12ポイント

補足ですが、「連帯」保証人の場合は、元の債務者が自己破産していない場合でも返済義務があります。
連帯保証人の返済義務は元の債務者と全く同じなので、自己破産どころか単なるワガママで返済を拒否した場合でも、債権者が請求すれば連帯保証人が返済することになります。どんな理由であれ元の債務者が払わないなら連帯保証人が払わされるのです。
実質、連帯保証人というのは、返済義務に関しては「自分が借りた」のと全く同じなのです。


5 ● koutarou
●12ポイント

本当です。最近、連帯保証人に関してトラブルが後絶たない。朝日新聞にも詳しく出てましたね。その為、「一般個人の保証、要件の厳格化を」 するようです。
具体的には、明治期から初めてとなる本格的な民法(債権法)改正の論議が行なわれ、法改正へ動き始めましたね。
ちなみに、今月の2/14日から、銀行とかが中小企業などにお金を貸す場合、経営に係わらない人を連帯保証人にすることが原則禁止となりました(金融機関に対する監督指針改正。金融庁)。


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ