人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ハードウェア と ソフトウェア 『 あえて比べるとしたら 』どちらが作るのが難しいと思いますか?

その理由と 自分がハード・ソフトどちらのエンジニアであるか?または、どちらでもないか?を教えて下さい。

※ 比べられるようなものじゃない という回答は不要です。

●質問者: 心は萌え
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● Cherenkov
●17ポイント

ハードウェアのほうが難しい。
ソフトウェアのほうが試行錯誤しやすい。コピーが容易。ハードは作る手間暇がかかる。
自分はソフトのエンジニア。


心は萌えさんのコメント
たとえば、自分の目の前に既存のICチップを使った部品点数 数十点 の ハードウェアと 何百キロラインのソフトウェアがありますが、それだとどうでしょうか?

Cherenkovさんのコメント
どうってなにをやりたいのかわからないと答えられません。

心は萌えさんのコメント
では、時間はどれだけかかってもかまいません。早くできることを要求しない場合、難しいのはどちらでしょう。毎日のんびり 気楽にやって良い ものとします。

心は萌えさんのコメント
今回聞きたいのは足し算と 微分積分 のような 技術的難易度 の 話で 実行の容易性ではないです。

心は萌えさんのコメント
たとえば、一桁の足し算を10万回繰り返すのは、実行は難しいですが、技術的には高難易度を要求されるわけではありません。という感じです。

Cherenkovさんのコメント
人工衛星を動作させることをゴールとしたら、人工衛星のハードとソフトどちらが難しいって感じですかね? 実行容易性が低くて歩留まりがわるかったら予算をとるのが"難しい"でしょうし。 時間が無限にあったら主観的な技術的難易度なんて関係なくなるし。 質問が難しいです。

心は萌えさんのコメント
私個人は、あえて とつけたように どちらにも特有の難しさがあり、比べることは難解だと思っています。 しかし、どちらか片方が 圧倒的に難しいと言える人がいるか?という事を考えて質問をしてみました。 一般的に 制御系では やり直しのきくソフトのほうが簡単なので、難しいことはソフトにやらせるという事が主流ですが、 その事が反転してしまって ソフトウェア屋が難しいことを担当してしまっているために、ソフトウェアの方が難しいという逆転現象も起きます。 その上で、どちらが難しいなどと言えるのでしょうかと。 人工衛星ですと長持ちするバッテリーを作ることは難しいですが、バッテリーを長持ちさせるために、極力電力を使わないソフトを書くことは難しいです。 たとえば、電力を長持ちさせるために使わないメモリーは0にしておく=電圧をかけないようにする という事をソフトではしますが、そういうことは一般にはしられておらず、無かったことにされている気もします。

2 ● a-kuma3
●17ポイント

ソフトウェア系です。

「敢えて」を付けなくても、ハードウェアの方が難しいと思います。
ソフトウェアの方は、簡単に何度でも作り直しができます。


イメージとしては、ソフトウェアの開発は、鉛筆で絵を描いてるイメージ。
いや、紙が無くなるという制限が無いという意味では、うごメモで絵を描く感じでしょうか。
時間さえあれば、何度でも書きなおせる。

ハードウェアは、料理を作るイメージ。
実物が出来上がらないと、想像はできても、評価ができない。
やり直しができるにしても、冷蔵庫にある材料の範囲で、というしばりがある。
材料が無ければ、スーパーで買ってくれば良いじゃない、というのはありますが、また時間が余計にかかるし、期待する材料が買える保証もない。


心は萌えさんのコメント
たとえば、自分の目の前に既存のICチップを使った部品点数 数十点 の ハードウェアと 何百キロラインのソフトウェアがありますが、それだとどうでしょうか?

a-kuma3さんのコメント
作るのが簡単そうなハードウェアと、作るのが難しそうなソフトウェアを、二つ並べて、「どっちが作るのが難しい?」と聞かれても <tt>(^^;</tt> でも、「何百キロラインのソフトウェア」が作るのが難しいかと言うと、どうかしら。 無駄に大きいだけかもしれないし。 ソフトウェアの世界だと、コンビニに煙草を買いに行くだけなのに、戦車を持ちだすようなことが往々にしてあります。 そういうことが簡単にできちゃうのが、ソフトウェアの世界かもしれません。

心は萌えさんのコメント
ですよね。 そうすると 作るのが簡単そうなソフトウェアと 作るのが難しいハードウェアの例を挙げられて ハードウェアのほうが難しい といわれても 困ると思いませんか?

心は萌えさんのコメント
作るのが難しいソフトウェアと 作るのが難しいハードウェアの例を上げて比較して欲しいのです。 ソフトウェアはやりなおしが簡単と 簡単な例を上げられても比較になりません。

心は萌えさんのコメント
たとえば、材料がないなどは、ソフトウエアでいえば、高度な知識を要し自作できない外部ライブラリが手に入らない場合全く同じ状況ですよね。それを 手に入る前提というのはナシでお願いします。ハードで言えば、ソフトなら自作できるじゃんというのは、隣にそのハードを作ってる人がいるラボですぐ作ってラもらえるでしょ?みたいな言い方だと思います。

a-kuma3さんのコメント
>> 材料がないなどは、ソフトウエアでいえば、高度な知識を要し自作できない外部ライブラリが手に入らない場合全く同じ状況ですよね。 << ぼくのイメージだと違う。 自作できない高度なライブラリに相当するのは、特殊な技能を持った人じゃないと作れないような精度が高い部品とか、素材を生成するのにえらく手間がかかる希少価値の高い部品。 >> ソフトなら自作できるじゃんというのは、隣にそのハードを作ってる人がいるラボですぐ作ってラもらえるでしょ? << 「隣にそのハードを作ってる人がいる」にあたるのは、「その難しいライブラリを持っている人がいる」なんです(ぼくのイメージでは)。 で、ちょうだい、ってときに、「コピーするから待ってて」がソフトウェアで、「来週取りに来てよ、作っておくからさ」というのがハードウェアのイメージです。 # ぼくが持ってるイメージですよ

心は萌えさんのコメント
なるほど、そうかもしれませんね。ただ、文字通り条件によるという事だと思います。 ハードでもたとえば、電子部品ならストックが大量にあるなど、職種に依存してしまうかと。 上でも出ましたが 時間的難易度は除外してもらってもよろしいでしょうか? 資金 および 時間は 無限にとって良いものとしてください。 足し算 と 微分積分 のように 単純に 技術的観点だけで どちらが難しいですか?

心は萌えさんのコメント
ちなみに・・・コピーするから待ってて」がソフトウェア は ソフトウェア屋としてはダメだとおもいます。オーダーメード者に関しては数ヶ月待ってが普通なものも沢山ありますから程度問題ですが・・・私の仕事の場合は、すくなくともヶ月単位では待ってもらいます。

a-kuma3さんのコメント
>> コピーするから待ってて」がソフトウェア は ソフトウェア屋としてはダメだとおもいます。 << もちろん、パブリックドメインだけど手に入りにくい、みたいなライブラリの場合ですよ。 ソフトウェアやさんのはしくれなので (`・ω・´)キリッ オーダメイドだと、ソフトとかハードとかはあまり関係無くて、注文の難易度次第ですよねえ。

mjyさんのコメント
> 足し算 と 微分積分 のように 単純に 技術的観点だけで どちらが難しいですか? というコメントがありましたが、これは慎重に考えなければいけません。 id:kokorohamoe さんは足し算と微分積分どちらが難しいとお考えですか? 「足し算の練習問題」と「微分積分の練習問題」ならば「微分積分の練習問題」でしょう。 しかし、「ある課題」を「足し算で解く」のと「微分積分で解く」のでは、「足し算で解く」方が難しかったり、そもそも足し算では解けなかったりします。 これは揚げ足を取っているのでは無く、元のご質問に通ずる論点だと思います。 つまり、与えられた道具のチープさと、課題全体の難しさを混同しはならないということです。 現実世界では、良い道具が使える環境なら、より困難な課題が設定されます。 (ただし微分積分と足し算は「微分積分の使用には、足し算が必要になる」という関係にあります。 ハードウェアとソフトウェアはそういう関係では無いので、この比喩はここまでにしておきます。)

心は萌えさんのコメント
仰られているように、足し算を習得しなければ、微分積分が習得できないという意味で微分積分が高度な知識を要する技法である。という意味で難しいと表現しています。 また、問題分にあえて、とつけているところに 注釈をつけていただければと思った上で 現在は仰られているように 時間的製薬の問題で、ソフトでもハードでもどちらでもできることは、ソフトでやる事が主流かと思います。 そのため、複雑な問題つまり、微分積分を使わなければ解けないような問題が、ソフトに担当される という 政治的な事象もあり、 どちらでもとける 問題については ソフトウェア屋がやらされる事が多いかと思います。

3 ● suppadv
●17ポイント

どちらでもないです。
ハードウェアだと思います。
色々な材料が必要なので、一人では難しいと思います。


心は萌えさんのコメント
複数の他社製のライブラリを使った たとえば OS や ブラウザは一人で作れるという事でしょうか?

心は萌えさんのコメント
人数がたくさんいても良いものとしてください。資金も十分にあり、時間もたくさんかけて良いものとします。 聞きたいのは単純な技術的に絞った難易度です。

TransFreeBSDさんのコメント
世の中の大半の技術的困難さとは、人的資金(材料や機械)的時間的な制約の元での困難さです。 bnnさんが書いておられますが >> ハード 物理的な壁 ソフト 創造的な壁 << はまったくその通りだと思います。ここで物理的な壁の多くを取り除けばハードとソフトの困難さは同じようになる、つまり言い方を変えると、物理的な壁の有無がハードとソフトの困難さの違いだと思います。 #ただし、実際はソフトはハードなしでは動かないが、ハードとソフトの対比においてソフトを動かすハードの問題はソフトの問題としては語られない、というのがある

心は萌えさんのコメント
それはその名の通り、資金的困難さは 名前の通り資金的困難さであり 技術を持った人間が登用できないのは 人材的困難さであり 時間的な問題は 時間的困難さですよね? たとえば、技術的な困難さといわれたばあいには、 今は説かれてしまいましたが、フェルマーの最終定理を証明せよ みたいなものではないでしょうか?

4 ● mjy
●17ポイント

まったく同じ難しさです。

ハードウェアは難しい。
例えば、Firefoxなどのウェブブラウザはソフトウェアです。
これのハードウェア版を作るなら、専用の集積回路を設計し製造することになります。
とてつもなく難しいと思います。
やる人はいないでしょう。

ソウトウェアは易しい。
例えば、CPUはハードウェアの中でもかなり複雑な部類です。
これをソフトウェアで作るとエミュレータが出来ます。
エミュレータのプログラムを作るのは、CPUを設計し製造するより簡単です。
多くの人がエミュレータを作っています。

このように、同機能の物を作るなら、ハードウェアの方が難しい。
しかし「ハードウェアの方が難しい」とは言えません。
ソフトウェアの制作者は、ハードウェアで作っていられない物を作ります。
複雑であったり、制作に時間や費用をかけられない物です。
結果、ソフトウェアの制作にもハードウェアと同じ程度の困難が生じるわけです。

私はエンジニアではありません。


心は萌えさんのコメント
最近の集積回路はCのプログラムを焼き込んでしまえる、いわゆるなんちゃってがあると思いますが それだとどうですか? いちおう Cのプログラムですが ハードウェアであることにはかわりがありません。 また、ハードウェアも多くのエミュレーターがあるかと思います。 最近のCPUなどは設計の大多数はエミュレーター上ですよね?

心は萌えさんのコメント
最近の集積回路はCのプログラムを焼き込んでしまえる、= Cから回路を起こすの意味です。

mjyさんのコメント
ハードウェアと、ソフトウェアの境界に関わるご質問だと思います。 ソフトウェアであっても最終的には、なんらかの物理的媒体に「焼いて」そこから起動されます。 その時ソフトウェアはハードウェアに成ったと捉える事も出来ます。 「Cのプログラムを焼き込んでしまえる」ハードウェアも、回路図から作るハードウェアも同じことです。 「Cのプログラム」や回路図はソフトウェアですが、これらがハードウェアに成る。 要するにハードウェアの「設計」は全てソフトウェアその物なのです。 逆に、ソフトウェアというのはハードウェアの「設計」なのだとも言える。 そういう訳なので、ハードウェアの製作者も設計段階ではソフトウェアを生み出しているのです。設計図や特許は「ソフトウェア」と呼ばれます。

mjyさんのコメント
> また、ハードウェアも多くのエミュレーターがあるかと思います。 Crusoeが内部で命令セットを変換しているというような事でしょうか。 x64がx86の命令を実行するようなのは、実際に回路が存在しているのでエミュレーターではないと理解しています。 あまり知らないのですが、ソフトウェアのエミュレーターの百花繚乱ぶりからすると少ないと思います。 > 最近のCPUなどは設計の大多数はエミュレーター上ですよね? 詳しく無いのですが、そのエミュレーターはソフトウェアなのではないでしょうか。

心は萌えさんのコメント
IC回路を設計する際に微細なプロセスのハンダ付けをどうすると、歩留まりが良くなるか?などはスパコンを用いて計算されていると思います。 実際に 大量のシリコンを焼くととんでもなくお金がかかるので、そうやっていると聞きました。

5 ● bnn
●17ポイント

まだエンジニアではありません。
敢えて比べるとハードウェアだと思います。

ハード 物理的な壁
ソフト 創造的な壁 みたいに思ってます

今の世の中どちらも新しい物を作るのは大変だと思いますが。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ