人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

かんがえるよりまず行動?それとも、緻密な思考の結果としての行動?
どちらをいきる上での信条とすべきかまよっています。
あなたの実生活に即して、どちらがあてはまるかおしえてください。

●質問者: tounatu
●カテゴリ:人生相談
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● 水屑

そのときそのときの状況によると思います。

考えすぎてもうまくいかないことがあると思いますので。

私はどちらともいえないですが
いちおう考えるけど、もしものときは思い切って行動するパターンが多いです。

というわけで
どちらも大事だと思います。


2 ● gtore

なんの考えもなしに、手当たり次第にやっていくというのは、
あまり賢明とは思いませんね。
やはりある程度考えを練って、こうやったらうまくいくかも、
と思えれば、行動してみるのがいいと思います。
物事にもよりますが、
緻密に計画しているうちに状況が変わったりすることもあるので、
考えを練りすぎるというのも、あまり望まれないと思います。

熟考型か即断型かは、人それぞれの性格もありますし、
その場その場で、臨機応変にやっていけばいいと思いますので、
無理にどちらかに決めてしまうのは惜しいような気がします。

臨機応変に、というのは、たとえば、
あまり時間をかけてはいられないな、と思えば即断し、
時間をかけて考えられるようなとくきは、熟考してみるといったことです。


3 ● maikoty

みなさんと同じく、両方大切なので臨機応変にするべきだと思います。

ただ出来ることなら物事の先を読む癖をつけ、何事も前もって熟考しておくのがよいでしょう。
そうすれば時間が無い時でも考え抜いた末の判断をササッとできますから。

考えるよりまず行動というのは、ネガティブになった時に有効です。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ