人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ロボットの体重についてです。
ブログの中の、青い文字をクリックしたら
画像が出ます。

http://ameblo.jp/taddy-frog/entry-10457668913.html
http://ameblo.jp/taddy-frog/entry-10464362805.html
には、ガンダムの顔をカエルにしただけみたいな
身長12メートル、体重40トンのロボットが出ます。
40トンというのは、小学校の先生が言ったので、
今となっては根拠が聞けないです。
それ以外の数値は、ぼくが決めました。

上半身が19トンで、
コアファイターみたいなのが5トンで、
下半身が16トンです。
上半身と下半身の重さの比率は
6対4なので、
下半身を16トンにして、
コアファイターもどきを目分量で5トンにして、
上半身は、40からそれらの和を引いて19トンにしました。

それから
http://ameblo.jp/taddy-frog/entry-10467847079.html
には、
身長12メートル、体重35トンの、
Zガンダムの顔をカエルにしたみたいなロボットが出ます。
上のロボットより
少し痩せてるので、
目分量で少し軽くしました。

これらの重さは妥当でしょうか。
よろしくお願いします。

●質問者: サディア・ラボン
●カテゴリ:科学・統計資料 ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●65ポイント

この種の二足歩行ロボットは戦車と同じ装甲、燃料、弾薬を装備していると仮定します。
日本の90式戦車は、砲塔を含めた全長が9.8メートル、戦闘時重量は48トンになります。
一方、ご質問のロボットの身長は12メートルですので、重量は(12÷9)の3乗で2.37倍、つまり113.8トンに達します。

2番目のロボットについては、正面の表面積が最初のものに比べて0.85倍程度小さいので、重量は0.85の3乗で0.61倍、すなわち69.4トンになります。

あくまで、現行の戦車をモデルにしていますので、装甲の材質や燃料が違えば、重量も異なったものになるでしょう。


サディア・ラボンさんのコメント
oil999さん。 絵を見ただけで、 面積が分かるのはすごいです。

oil999さんのコメント
>絵を見ただけで、 >面積が分かるのはすごいです。 いいえ、面積を測定できるツールを使いました。

2 ● a-kuma3
●65ポイント ベストアンサー

ロボット体型ということで、まずは ASIMO と同じと想定してみました。
http://www.honda.co.jp/ASIMO/about/spec/index.html

ASIMO は、身長が 1.3 m、体重が 54 kg です。
1.3 : 54 = 12.0 : x
を解くと、ラナの想定体重は 498 kg になります。

んー、「ASIMO の方が電池を背負ってる分、重たいですね」とか書こうと思ってたのに、ASIMO 軽いじゃないですか。軽い素材を使ってないと、軽快に動けないんでしょうね。


もうちょっと、大型のものということで、ランドウォーカーと比べます。
http://www.sakakibara-kikai.co.jp/products/other/LW.htm

ランドウォーカーは、身長が 3.4 m、体重が 1000 kg です。
3.4 : 1000 = 12.0 : x
を解くと、ラナの想定体重は 3,529 kg です。

これもかなり軽いですね。まあ、ランドウォーカーはでっかいおもちゃ(動力は 250cc のエンジン)なので、ロボットというよりは車だと思った方が良いのかもしれません。


んー、何と比較しましょう。
スペックがはっきりしているロボットと言うと...
http://www.jtw.zaq.ne.jp/animesong/ti/konbattler/ike.html

コンバトラーVは、身長が 57m、体重が 550t です。
57 : 550,000 = 12.0 : x
を解くと、ラナの想定体重は 115,780 kg です。

んー、どのくらい確からしいのか、って考えると、アニメの設定をベースにするのは無理がありますね。

実物でロボットっぽいものと言うと、重機になりますか。
トンネルの掘削とかに使われる、こちらの重機の数値をベースにしてみます。
http://www.furukawarockdrill.co.jp/products/drilljumbo/spec/jth3200R-2200R.htm

モデル JTH3200R は、全長が 14.3 m、重量が 43t です。
14.3 : 43,000 = 12.0 : x
を解くと、ラナの想定体重は 36,857 kg です。

お、良い感じの数字です。重機と同じような感じであれば、40t という設定もありですかね。
空を飛んだりするには、ちょっと重たすぎる感じがしますが。

# ダラダラした回答で、すんません


サディア・ラボンさんのコメント
色んなロボットの大きさと重さが分かるページを 教えてくれて、 ありがとうございます。 大きさがX倍になったら、 面積はXの二乗倍、 体積はXの三乗倍になるので、 ASIMOが12メートルになったら、 12÷1.3の三乗=786.52708に、54を掛けたら 42472.462キログラム、約42.5トンになります。 ランドウォーカーが12メートルになったら、 12÷3.4の三乗=43.964991に、1000を掛けたら 43964.991キログラム、44トンくらいになります。 コンバトラーVが12メートルになったら、 12÷57の三乗=0.0093308062に、550tを掛けたら 5.1319434トンになります。 モデル JTH3200Rが12メートルになったら、 12÷14.3の三乗=0.5909294に、43を掛けると 25.409966トンになります。 実在しないコンバトラーVと、 人型じゃないモデル JTH3200R以外は、 40トンに近い数字になりました。 ラナはASIMOより太ってるように見えるのに 軽いですけど。

a-kuma3さんのコメント
とても理系とは思えない回答で <tt>orz</tt> 体重比は、三乗ですよねえ ><

3 ● suppadv
●35ポイント

重量としては、妥当だと考えれば妥当だし、妥当だと思わなければ妥当ではありません。

金属を何にするかが重要です。
機動性を重視して、マグネシウムの合金やアルミ合金(ジュラルミン)などを使うという設定なら、全く問題ないと思います。

一方で、量産型で価格が安い鉄を使うという設定だったり、防御能力を重視した硬い金属を使用するという設定なら、もっと重い設定にした方が良いと思います。

先生の仰った、重さは鉄を使った重さだと思いますので、それを基本に、ご自分の設定に合わせて使用する合金をどのようなものにするかを考えて、重量設定を決めると良いのではないでしょうか。


サディア・ラボンさんのコメント
返信が遅れてすみません。 材質は考えてなかったので、 あなたの回答を見た後、 ルナ・チタニウムやスチロール合金や、 ポジトロ二ウム合金その他を検索してたら、 真夜中になってしまいました。

4 ● GM91
●35ポイント

現物で言えばお台場の実物大ガンダムが約35t
ただし、ガワはFRPで中身は骨だけなので、真面目に(?)つくれば40tなんて軽く超えちゃいます。

……ので、鉄とか既存の合金で計算しようとせず、その都度、新素材ってことにしちゃえばOKでは。

※ちなみに、久米の里のZ(1/3スケール)は似たような材料ですが、こちらはアクチュエータ込みで約2tです。


サディア・ラボンさんのコメント
実物大ガンダムの作り方は知りませんでした。 情報有難うございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ