人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

2/1にリリースされた「はてなOne」、20日以上経過した今、次の一手を予想してください。
はてなが何を考えているか? あるいはあなたならどこをどうしたいか等、はてなOneの今後、盛り上げるためのアイデアについて語ってください。
参考:
http://h.hatena.ne.jp/keyword/%E3%81%AF%E3%81%A6%E3%81%AAOne
http://togetter.com/li/252567

●質問者: fmht7
●カテゴリ:はてなの使い方 ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● taroe
●10ポイント

はてなの旧システムから
新システムに移行させるためのふせでは?

はてなブログとはてなダイアリーで
はてなダイアリーも継続するらしいですが

はてなブログのほうにシフトさせるための手段では?

はてはブログが、Google Bloggerのパクリで
はてなOneは、Google+のパクリ。


はてなブログを見る限り
はてなも収益をまず考えるように
考え方をシフトしていると思います。

とりあえず無料で提供して、収益はあとから考える路線はやめるんだと思います。

はてなブログも、無料プランではアドセンスの収益が馬鹿にならないでしょう。
はてなダイアリーでそうしたかったのかもしれませんが、実際やると離れていく人が
多数でかねませんからね。


2 ● adjustment
●10ポイント

ここをこうしたい、ということで一言。
はてなブログなど、色々な、はてなシステムのなかで、興味のある人をみつけた場合に
ただちに、友達申請や、非対称フォローなどができるようにしてほしい。
メンバーがある程度多くないとつぶやきの意欲が湧かないから。


fmht7さんのコメント
非対称フォローはお気に入り→それを閲覧するのはお気に入りアンテナ(http://www.hatena.ne.jp/adjustment/antenna)で可能です。 むしろそちらとの差別化で別の相互承認ソーシャルグラフが設けられていると考えるのが自然だと思います。

3 ● まめ狸
●30ポイント

次の一手で簡単に予想できるのは、プロフィール検索ですよね。
「氏名を記入してください」が表示されるようになりましたが、「氏名の設定」ページには、「プロフィール検索に使用する」というチェックボックスがあります。

私自身が欲しい機能は、はてなOneの「ともだち」とはてなキーワードの連携です。ユーザーが増えた結果、ブログ(現状は、はてなダイアリー限定ですが)を結ぶ機能としてのはてなキーワードは死んだと言われています。その機能不全状態を復旧するために、以前、はてなキーワードのページの”「キーワード」を含むブログ”で表示するブログを特定のユーザーに絞り込む機能が欲しいと提案したことがあります。その絞込みを範囲を、はてなOneの「ともだち」で設定できると面白いかもしれません。

ただ、はてなの意図としては、はてなOneをネット初心者をはてなユーザーに引き込む入り口と位置付けているのだと思うのですが、これに関しては良いアイデアが思いつかないですね。


4 ● ? ????<だ
●40ポイント

オープンインターネットとプライベートインターネットを繋ぐという意図が「はてなOne」の思想であるはずが、現状は一覧視できるのが「はてな」のサービスに閉じてしまっているので、「オープンインターネットも補足している」と名目上は言っていても、実質には「はてな内のプライベートインターネット」になってしまっているように感じている。


(既に隠しで用意されているが)一刻も早く「はてなOne」のつぶやきをtwitter/facebook/mixiなどにも連携投稿できる機能を公開する、またはtwitter/facebook/mixiなど他サービスの投稿を「はてなOne」で一覧視できるようにするなど、もっと他サービスに目を向け「オープンインターネット」としての視点を広げていった方が良いように思う。


5 ● USB
●10ポイント

招待制をやめて、誰でも出来るようになる。
有料プログラムが始まる。(はてなoneプラスみたいな)
こんな感じですかね・・・

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ