人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

よくネットでコンサートやライブのチケットを買う時
「先行抽選」と「一般販売」の2種類がありますがこれらの違い(メリット、デメリット)を
教えてください。また、買うならどちらの方が良いですか?

●質問者: salty_Y
●カテゴリ:インターネット 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● たにぐち明生
ベストアンサー

先行抽選のメリット
・当選すれば、一般販売での早い者勝ち競争に参加せずに確実に行ける。
・一般販売よりも良席が割り当てられることが多い(が、場合による)。

先行抽選のデメリット
・価格や席種が一般販売よりも高い場合は、出費がかさむ。
・先行に参加するひとの多くは、一定以上の情熱をもって購入しているので、そういったひとたちと近い席になった結果として居心地が悪くなる場合もある。


一般販売のメリット
・チケットの売れ行きがよくないようであれば、席種の低いチケットが安く手に入る場合もある
・あえて前列のような人気席を外して後ろの方からゆったり観たいときには向いている。

一般販売のデメリット
・人気のある公演は、競争に負けてチケットを購入しそびれる危険性がある。つまり、先行抽選に応募すれば、それだけ購入チャンスが増やせているということ。


結論としてはケースバイケースで一概に言えないのです。

ただ、人気公演では一般販売で買えないことが少なくありませんから、
プレイガイドの先行(プレエントリーなど)や、ファンクラブ先行といった経路で応募しておくほうが、チケット入手自体の可能性は高いわけです。


salty_Yさんのコメント
ありがとうございます 実はバンプのチケットを狙ってましたw
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ