人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

等角図をキャビネット図に直す方法

明日(2月23日)に技術の期末試験があります。

今日ワークが返ってきて、見直しをしていると、「等角図をキャビネット図に直しなさい」という問題があり、不正解でした。

その問題の等角図は、キャビネット図に直した時に奥行きとなる部分がマス8個分あり、教科書には「奥行きを実際の長さの2分の1日締めてかく」と書いてあったので、私は、キャビネット図に直す際に斜め線4つ分をとりました。

やはり、マスの縦、横の長さと斜めの長さは違うのではねられたのでしょうか?
定規で8マス分の長さを図って、その半分の長さをマスを無視してかけばいいのでしょうか?

だいたいは分かっているのですが、先生があまり詳しく教えてくださらないので、不安です。

説明下手ですみません。そうだと思う方や、本当の方法を知っている方は、申し訳ないですが、なるべく早く回答をよろしくお願いします。

(また、このような遅い時間に質問するのは訳があるので、そこはご了承ください。)


●質問者: ★おり★
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● DISNY48

もしかして、その等角図をそのまま斜めの線を2分の1にして居ませんか?
もしその様でしたら、斜めの線を45度にして、書くといいと思います。


★おり★さんのコメント
その通りでした(^_^;) 解決できて、うれしいです^^ ありがとうございました!
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ