人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

住宅ローン等の金利上昇時にリスクヘッジするために、国債先物の売りを行おうと考えています。
以下の条件の場合、何枚売れば良いのでしょうか?
・1億円借金。
・借入期間20年の元利均等返済。まだ20年残っている。
・現在の金利2%の変動金利

(1)国債先物の場合
(2)CFDの場合

この条件がわからないと、返答のしようがないという場合は、言ってください。追記いたします。


●質問者: くたくた
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● Ganan
●200ポイント

借金が1億円で、金利上昇による損失を完全にヘッジしたいのなら、
(1)国債先物の場合、1枚(1億円)売って
(2)CFDの場合、1億円分を売れば良いではないでしょうか。
国債先物は1枚 = 1億円だが、CFDは証券会社によって1枚の単位が異なるので。

ただし、1千万円単位(0.1枚)の売買ができる証券会社で売ったほうが良いと思います。
何年か住宅ローンの返済して、ローンの残高に比例して国債の空売りポジションも減らさなければなりません。例えば、ローンの残高が9千万円までに返済したら、国債の売りポジションも9千万円分(国債先物なら0.9枚)に減らさなければなりません。


くたくたさんのコメント
ありがとうございます。 単純に、借入残分だけ売れば良いと事ですね。 難しく考えすぎました。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ