人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

何故仙台、水戸、名古屋はブスの三大産地と呼ばれるようになったのですか?仙台も水戸も名古屋も行ったことありますが、美人の名産地の秋田や津軽などと同じレベルでした。
というかどこの県に行っても大差感じませんでした。


●質問者: もりおかえらりえ
●カテゴリ:旅行・地域情報
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
ベストアンサー

これはまずまったくの迷信です。
ということにしておかないと、これを見た仙台、水戸、名古屋は不快に思うでしょうし。

迷信であるということを前提として、その迷信の理由を。

江戸時代に水戸の佐竹という大名が秋田に移封させられたときに美人をたくさんつれていったから。

伊達政宗が江戸に美人を献上した。
その他に、男女別の学校が多かった為に異性を意識するのが遅い。

徳川家康が、三河尾張から江戸に領地が変わった時に美人を連れて行った。

江戸時代と今の美人の基準が同じとは考えづらいからどれも眉唾です。


もりおかえらりえさんのコメント
ですよね!!すっごくそれ思うんです! むしろ私の見た限りは美人ばかりでした!みんな整ってます!しかもスタイルいいし← 迷信は時に人を不快にしますよね(-_-#) 回答ありがとうございましたっ\(^o^)/
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ