人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ドライアイスが溶けない方法を知ってる人は教えてください。
そんな方法は無い場合でも結構です。

●質問者: m.a aki
●カテゴリ:科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● seble

ドライアイスは二酸化炭素そのものです。
融点は-56度なのでそれ以下に冷やしておけばいいのでは?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%85%B8%E5%8C%96%E7%82%AD%E7%B4%A0
製造法では130気圧にするので、それ以上の気圧をかければそこまで冷やさなくても保存できるかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9
もちろん中間点も可能。(最初のリンクの図の固体範囲)
製造できるのだから保存だってできますよ。
(もちろん家庭用のしょぼい冷蔵庫では無理)


2 ● 多食斎友好=世田介

ご心配なく「ドライアイス」は、通常(溶け)融けません、気化します。
【ドライアイスは常温常圧環境下では液体とならず、直接気体に昇華する。】


高圧[130気圧位)をかければ、液化しますが。


3 ● たけじん

液体窒素の中に入れておけば大丈夫。


4 ● ZZZZzz

発砲スチロールの中に入れて置くと、良いと思います。


5 ● RON

真空容器のような断熱性が高い容器と書きたかったのですが、「魔法瓶」という単語に狂ったように反応され、糾弾ページまで早速作っているストーカーファンまでできたので回答はなし、とさせていただきます。
質問者様には失礼しました。


なぽりんさんのコメント
一般的な魔法瓶にドライアイスをいれて蓋をしてしまうと、内圧が高まって爆発します。 この注意を付記しないことは解答としていかがなものかとおもいます。

なぽりんさんのコメント
http://www.tiger.jp/customer/inspection/07outdoor/index.html

RONさんのコメント
おせっかい好きだねぇ。世の中、そうやって訂正して歩きな。

j_whiskeyさんのコメント
過去何度も爆発事故が起こっている危険な間違いなんだから訂正されて当然です。

あどばーす・よーさんのコメント
突然、飛散するガラス片&金属片。危険ですね。

あどばーす・よーさんのコメント
魔法瓶って、どのぐらいの内圧まで耐えられましたっけ?

RONさんのコメント
魔法瓶だ、とは書いてない。よく読め。でもってイマドキ中がガラスの魔法瓶?どんだけ田舎モノなんだよ。そうやって他人の回答にクレームがあれば、便乗してして歩くんだ。ネットギャングだね。

あどばーす・よーさんのコメント
失礼。“普通は魔法瓶といえばいいのかな”をそのまま「魔法瓶」と読み取っておりました。

j_whiskeyさんのコメント
「真空容器」というと中から空気を抜いて真空状態にして食品などを保存する保存容器のことのような気がしますが(苦笑 その中にドライアイスを入れるとどうなるかは興味深いですが、あまりお勧めできないですね。

miharaseihyouさんのコメント
レジャー用の保温ポットなどの真空による保温容器も危険が大きい。 温度差が数十度以上になるので、激しく沸騰してしまいます。 ドライアイスの昇華温度は気圧の上昇で多少は高くなりますが、加熱され続けることに変わりはないので、気圧が上昇し続けます。 あの程度の断熱と耐圧では不十分なのです。 この場合、容器が多少は丈夫であることが破裂した際の破壊力を大きくする結果となります。 手製の炸裂弾が出来てしまう。 危険なので絶対に避けて下さい。

1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ