人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

心電図の周波数について知りたいことがあります。一般に心電計のカバーする周波数は0.01?100Hzといった幅広いものだと思いますが、心電図にあらわされるP波、Q波、R波、S波、T波はそれぞれがおおよそどの範囲の周波数なのでしょうか。

●質問者: wasa
●カテゴリ:医療・健康
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● oil999
●50ポイント

P波、Q波、R波‥‥40?50Hz
S波、T波‥‥1Hz


wasaさんのコメント
ありがとうございます。ご回答の情報源はありますか? p波やQ波は0.1?0.5Hz R波は10?20Hz と思っていたので、まったく認識と異なっているのですが・・・

2 ● 蝸牛角上争何事
●50ポイント

心電図のそれぞれの波は合成されているとはいえ一回の鼓動に対して出てくる波形なので周波数は「心拍数」になります。
いびつな形の波ですが平均心拍数の60から90なので1から1.5ヘルツくらいでしょう。

質問では心電計の性能というか分解能を指しているようなのでそれぞれの波を正弦波としてとらえた場合の周波数成分として考えた場合には以下のサイトが参考になると思います。
http://www.cardiac.jp/view.php?lang=ja&target=normal_ecg_pattern.xml

例えばP波の場合には山の幅が0.06から0.1秒なのでそこから周波数を求めると5から8ヘルツになります。
T波だと山の幅が0.1から0.25秒なので周波数は2から5ヘルツです。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ