人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近Yahoo!ニュースなど主要ネットメディアで見かける「ネット(掲示板)などで話題」ですが、これは情報ソースになるんでしょうか?

何か議論を持ち込むには、客観性に乏しいネット情報は普通敬遠されがちだという認識でいましたが、大手のニュースメディアがこぞって「ネットで話題」とか「ブログが炎上」とかといった情報を根拠にニュース記事を掲載しています。非常に不思議なのですが、ネット情報って書き換えも自由に編集もできるため、政府機関など一部の公式文章・声明文を除いて情報の根拠としては信頼性に欠けると思うのですが、皆さんはどう思いますか?

●質問者: mouseion
●カテゴリ:インターネット
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● seble

程度問題と思います。
政府発表だってそのまま丸ごと信じる事はできません。
ブログの炎上なんて、芸能ニュースか何かですよね?
単にそれだけの事でしか無いので、信頼性以前の問題かと。


2 ● yarukimedesu

「ネットで話題」というのが、商品等々だったら、広告・宣伝の要素があって、本当にネットで話題なのか?とは、思います。後、「食べログ」等々の口コミサイト等々は、「やらせの高評価」とか、起こり得る訳ですが、「それらが正しい」モノとして、認識されているのじゃないでしょうか。

「炎上」に関しては、実際に、色々と事例をみていると、本人特定、住所特定等々が楽勝に行われ、仮に、本人が消したとしても、Web魚拓とかがとられていて後の祭になってたりします。一般人の炎上騒動がスポーツ新聞載ったこともあります。

インターネットの情報は編集可能ですが、炎上に関しては、あまり自作自演でやるものじゃあないですし、芸能人のツイッターなどの場合は、ネット上とはいえ「本人対一般人」という構図ができて、その揉め事自体は、実際に、起こっている訳ですので。

編集可能、情報の信頼性に欠ける、という部分は確かにあると思いますが、インターネットでおきた「事実」ということで、報道されているのじゃあないでしょうか。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ