人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【東日本大震災】2011年3月11日を境に日本の社会に起こった変化、変わったと思うことを教えてください【一周年】
価値観、社会の仕組み、ムード、雰囲気など日本の社会に様々な影響を及ぼし、色々な変化があったと思います。
皆さんが感じていることを教えてください。

●質問者: fmht7
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● fhtdd
●1ポイント

震災は人々の生活の邪魔物
だと僕は思いました


fmht7さんのコメント
ありがとうございます。 震災について感じることではなくて、震災で変わったと感じることを書いて欲しいです。

2 ● M.H
●7ポイント

東日本大震災では多くのものを失ってしまったと思います。
多くの人...家...生きる希望...本当にたくさんのものを...
ただ、多くの人を助けるために節電などの節約意識が高まった気がします。

しかし、失ったものはとてもおおいと僕は思います。


3 ● mikayuchon
●7ポイント

放射能を避け、毎日マスクを付けたり、
食事に気を使っていると、周りの人に大げさと言われました。
私と同じような考え方の人たちは、こういうときの人の考え方の違いが
あることが、とても良く分かったと思います。


4 ● 交輪 行方
●7ポイント

震災で感じた恐怖をもう2度と味わいたくないとおもいました。
被災地の方々は、僕たちの何倍もの恐怖を感じました。
僕等にできることは、応援だけじゃだめだ、そう思います。
でも、僕みたいなのは、力を何も持っていないので、被災地の方々の役にはあまり、立てません。
でも、わずかな一声でも、あつまれば、人々の気持ちを揺るがす物とかんがえています。学校でも、一人の先生が言い始めて、皆で絵はがきをかいて被災地におくりました。
全校生徒のおもいが、少しでも伝わればと思います。


5 ● miharaseihyou
●6ポイント

電気代に対して極端に反応する人が増えたと感じます。
わずかな節約のためにコストを度外視して器具の電源を切る人が増えた。
省エネを謳わなければ商品が売れなくなった。
極端に走るのが特徴で、あまり効果が上がっていないのが今度は問題でしょう。

もう一つ、政治的な支出に対して厳しい目が(ようやく)向けられるようになったと感じています。
いくら借金していても、「お上が何とかしてくれるだろう。」などという甘い観測は影を潜め、自分たちが取られる税金や保険料などの将来に対して、以前よりは多くの人が意識しだしたと思います。
昔だったら社会福祉を充実させることは無条件に良いことだと勘違いする人が多かったのですが、自分たちが払わされる税金で維持されていて、余分な費用がたくさん掛かっていることが一般にも理解されて来だした。
自民党と民主党が野合したらしいのも風向きの変化を感じ取って、今さらながらに既得権益の維持で共同戦線を張ろうとしているからだと思います。
自民党も役人あがりの議員は多い。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ