人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

この間エホバの商人という人たちが家を訪れて説教して行かれました。一体どんな宗教なんですか?

自分は神道系なので説教内のキリスト教について恥ずかしながらあまり分かりません。どういった趣の教義を行っている宗教なのでしょうか?

●質問者: mouseion
●カテゴリ:インターネット 芸術・文化・歴史
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● master-3rd

正しくは「エホバの"証人"」ですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA
http://www.watchtower.org/j/index.html

輸血問題などで有名(?)な宗派かもしれません。


mouseionさんのコメント
なるほどなるほど。証人ですか。輸血関係は疎いので分からないですが参考になりました。

2 ● HaRa

輸血拒否や格闘技の授業拒否などで世間を騒がせたことがありますが、そうした一面だけを見て評価するのはフェアではありません。
エホバの証人はおそらくカルトではありませんし、必要以上に忌避する必要はないと思います。

おそらく、週に1?2回程度勉強会をしましょうと提案してくると思うので、じっくり相手の話を聞いてみるのも悪くないでしょう。
ただし、彼らの主張を鵜呑みにするのではなく、また逆に偏見や決めつけで判断することもないように注意する必要はあります。

それともう一つ、エホバの証人は非常に排他的です。
おそらく、(どこかの教団と同様)神社の鳥居をくぐるだけでも問題ありと考えることでしょう。
ただ、排他的なのは何もエホバの証人に限った話ではありません。
戒律がなく排他性が低いと思われがちな浄土真宗でさえ、神棚は廃棄することを推奨しています。
教えを厳格に守る人たちを誠実ととらえるか、原理主義的で危険ととらえるかは自分で決めることです。


mouseionさんのコメント
なるほど。 自分の時は二人組の年配の女性が訪問され、ものみの塔という冊子を無償で戴きまして、勉強会やりませんか?と言われてその後説教を受けました。昔モルモン教から勧誘を受け英会話しに行ったことがあるのですが、今度のもそういう風に捉えた方がいいのでしょうか。一度参加しようと思います。 どこかの教団ってSGのことですよね?ある動画で神社巡りをした時、くぐらずにガッツポーズを決めた佐賀県出身のギター芸人がいました。彼はSG信者でした。 戒律に厳しい人たちは必ずしも誠実だとは思いません。ただ原理主義に比べればだいぶ良いと思います。ご回答ありがとうございます。

3 ● pascal7

エホバの証人はキリスト教原理主義の一派です。
聖書に書かれたことを信じます。
偶像崇拝はしません。
キリストは神ではなかったと思います。
しかし、大切な役割を果たしていたと思います。
人類が滅びた後、キリストの言った千年王国での復活を信じます。
現世利益ではありません。
勤勉だと思います。
聖書の書かれたことが事実だと思っているため
進化論を信じません。

原理主義者ですが。原始キリスト教とも違うような気がします。
話を聞いてくれたら進化論を否定できると言うので
何ヶ月か少し話を聞きました。
私は今も進化論者ですが。

不公正かもしれないけどリンクをのせます。
>エホバの証人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%9B%E3%83%90%E3%81%AE%E8%A8%BC%E4%BA%BA


mouseionさんのコメント
確か渡されたものみの塔って冊子にそんな感じの事が書かれてました。 でも原理主義でしたか。なるほど拒絶感があったわけです。冊子には書かれてなかったのですがキリスト教だけを信じれば救われるってペテンみたいな内容だったので不思議だったんですよ。 進化論については、コメントを控えさせて戴きますね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ