人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

演劇関連で質問です。(長文ですみません…)
私は学校の卒業式前日のお楽しみ会の劇でナレーターをすることになりました。
ナレーターでは、劇の途中に4回ぐらい登場して解説を加える、といった感じです。
その担当の先生は、私に面白い登場の仕方をしてほしいそうなのですが、あまり良い案が浮かびません。
そこで、舞台袖から登場する方法を皆さんにお聞きします。
ただし、バク転等、運動系の激しい感じの方法はやめて下さい(学年でも運動神経がものすごくやばい方なので…)
また、道具などをできるだけ使わないのをお願いします。
皆さんの名案、どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

●質問者: ロウタ
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 ネタ・ジョーク
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● miharaseihyou

昔、見たことがあるのですが、先ず演壇と暗幕を用意します。
黒子二人に暗幕を持ってもらって、自分と演壇が隠れるようにして舞台中央まで登場。
拍子木などで合いの手を入れながらです。
そこで一気に幕を落としてもらって黒子退場。
間髪入れずにナレーションスタート。
演壇は張りぼてで自分で持つ。
暗幕は2m四方くらいの黒い布です。
少し道具立てが多いかな?


ロウタさんのコメント
ありがとうございます!!! 参考にさせて頂きます(*^_^*)

2 ● dalidalida
ベストアンサー

ありがちかもしれませんが、出番毎に出てくる場所を変えるというのはどうでしょう?
最初はありきたりの場所で、だんだんとんでもない場所から出てくる。
隠れるところがあって、次の出番まで時間があるようであれば、こっそり移動して出て来れるかと思います。
例えば、
1回目:舞台袖下手から
2回目:舞台袖上手から
3回目:窓から顔を出して喋る
4回目:会場の後ろに廻って喋りだす
とかです。


ロウタさんのコメント
良いアイデアですね! ありがとうございます!!!

3 ● たけじん

一回目は普通に登場する。ナレーションを終えてはけるときに、派手に転ぶ。
2回目は足にギプス、松葉杖で登場。おぼつかない足取りで登場し、はけるときにまた派手に転ぶ。
3回目は車いすで登場。ナレーションのカンペを途中で落としてしまって、車いすから転げ落ちる。
4回目は、観客席後方の入り口から派手に登場。足のギプスと松葉杖をほおり投げ、観客席を駆け抜けて舞台へ。ケガなんてしてないよっ!
※服装は正装で。


ロウタさんのコメント
ありがとうございます!!! 参考にさせて頂きます(*^_^*)

4 ● miharaseihyou

台車に自分と演台を載せて、ロープで反対から引っ張ってもらって登壇・・というのを考えました。
途中で転んでもご愛敬とかね。


ロウタさんのコメント
ありがとうございます!!! 参考にさせて頂きます(*^_^*)
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ