人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ヘッセの『デミアン』や、『少女革命ウテナ』のように、もう一人の自分を取り込んで成長するような作品を教えてください】

よろしくお願いします。

●質問者: サード
●カテゴリ:趣味・スポーツ 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● liml
●40ポイント ベストアンサー

ぱっと思いついたのは、「ペルソナ4」

登場人物たちは「認めたくない自分」が具現化した自らの分身と向き合う。
一度は拒否してしまうが、自分の一部と受け入れる事でペルソナ(仮面)という力、
そして人としての成長を得る。

独特な雰囲気を持っていて、このごろはまってます。


2 ● gtore
●40ポイント

Kanonの川澄舞などかそうかと思います。
http://wkp.fresheye.com/wikipedia/Kanon_-The_snow_talks_memories-_%E9%9B%AA%E9%99%8D%E3%82%8B%E8%A1%97%E3%81%AE%E7%89%A9%E8%AA%9E


サードさんのコメント
なる。

3 ● Hyperion64
●40ポイント

昔のSFですが、ヴォークトの「避難所」という好短編がありました。
自己発見の壮大なエンディングにひっくり返った記憶があります。
『時間と空間のかなた』に所収されてます。

時間と空間のかなた (創元推理文庫 609-8)

時間と空間のかなた (創元推理文庫 609-8)




また、広い意味で『時をかける少女』(アニメ版&実写版)も過去の自分を取り込んで、成長していくストーリーなのかもしれないです。

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 通常版 [DVD]

時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD]

時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD]


4 ● gtore
●40ポイント

広い意味では「となりのトトロ」もそうなのかと思います。

「となりのトトロ」においてメイとサツキは構想段階では一人の少女だったという(傍証として、二人の名前が英語と日本語で五月を意味することをあげる。)。もともと一人だった主人公を姉妹として構想しなおして、はじめて物語にダイナミズムが生れた。かくして、行方不明になったもうひとりの自分を見つけることで少女の成長の物語が完結に向かう。

http://hidekih.cocolog-nifty.com/hpo/2004/12/social_network_.html

5 ● ruirui01231
●40ポイント

『NARUTO?ナルト?』の多重影分身。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ