人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

MTBのメカディスクブレーキが効きっぱなしになってしまいます。
リアブレーキのブレーキレバーを引くとブレーキは効くのですが、レバーを離してもワイヤーが戻らなくて、ブレーキが効きっぱなしになってしまいます。
できれば自分で直したいのですが、何か方法はないでしょうか?

1332202387
●拡大する


●質問者: TheF2001
●カテゴリ:趣味・スポーツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● seble

具体的な構造が分からないのでいくつか可能性を。

ワイヤー固着。
ワイヤーの中に埃などが入って行き、徐々に動きがしぶくなります。外して、crc556などを吹き込みます。
オイルを差す場合は物に注意。固めのオイルだとそれが埃を吸って逆効果になります。エンジンオイルでは固すぎ。もっと柔らかい機械油を少量差すか、もしくはcrcだけの方が無難です。潤滑の耐久性は落ちるので、比較的頻繁(数ヶ月に1回とか)にcrcを注油します。

ブレーキ機構の固着。
ブレーキの可動部、軸などにやはり埃などが付着してしぶくなる事も多いです。お手軽にcrcでごまかすか、分解、清掃、注油をします。こちらは普通の注油で大丈夫でしょう。
状況によってはグリスも使います。

調整不良。
ネジの締め付け具合によってはかえって動かなくなります。
ある程度緩めでなければならない部分と、きちんと締め付ける部分があります。締め付けると言っても自転車ですからせいぜい数kg/mでしょう。締めすぎても壊れます。締め付けトルクのコツをつかむには年季が必要。沢山壊してコツをつかむか、素直にトルクレンチを使いましょう。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ