人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

北朝鮮はなんのためにミサイルや衛星を発射させるんですか?

●質問者: 723
●カテゴリ:政治・社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● gtore

端的に言えば、国威発揚(国の威力を奮い立たせること)とされます。
要するに、自分の国の強さを他の国に見せつけるためですね。

◆クローズアップ2012:北朝鮮ミサイル予告 正恩体制、国威を発揚

「科学技術大国に堂々と上り詰めたわが国」「今や世界は先軍朝鮮(軍事優先の北朝鮮)の尊厳と、不敗の国力を改めて見ることになる」。北朝鮮国営の朝鮮中央通信は16日、発射予告の発表に住民が歓喜している様子を相次いで伝えた。この「国威発揚」の報道は新指導者の金正恩(キムジョンウン)氏の名声を高める狙いがある。

http://mainichi.jp/select/world/news/20120317ddm003030144000c.html

723さんのコメント
発射させて強さを見せつけるならほかの方法があると思うんですがね。それしか思いつかなかったのですかね。

2 ● modfuc

一言でいえば核兵器を保有したいからです。北朝鮮には積年の野望ともいえる核兵器開発計画があります。今回の発射はその計画の一環です。ロケットの技術開発のためのテスト(試射)を行おうとしているのです。そもそもロケットの開発も核兵器開発計画に組みこまれています。核爆弾が出来たとしても、運搬する手段がなくては意味がないですからね。核爆弾とともに運搬手段(弾道弾、ロケット)も開発しているのです。


3 ● pascal7

食料の援助が欲しいからやってる。
金正恩氏が核を有効利用して、南を脅し、食料を貢がせろと言っていると
言う噂が流れ、報道が取り上げた後にミサイル実験の発表がありました。
(確か)

誰が考えてもそんなことをしたら食料が手に入らないだろうと思いますが。
現在約束している食料援助では不満で金主席生誕100年祭に大量に
国民に食料を配りたいようです。
日本を刺激して日本にスパイ衛星を打ち上げさしたり
マイナスだろうと思われる行動をする国ですね。

>北ミサイル発射予告 金正恩氏「核を活用せよ」と側近に指示
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120317/kor12031707580002-n1.htm
#正恩氏が「われわれは核を持っている。
#食糧は南(韓国)に献上させろ」と側近に指示したと

>北、食糧獲得へ賭け 凍結直後にミサイル発射予告
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/world/snk20120317094.html?link_id=k_kanren_news_body
#ただ、米国の食糧支援は4月15日の金主席生誕100年に合わせ、
#国民に配給するという締め切りがあるため、これまでのような交渉引き延ばしは
#許されない。かといって、祝典を飾る「衛星」発射の変更はもってのほかだ。
#正恩体制は最優先の「祝砲」打ち上げを引っ込めずに1カ月以内に
#国際社会から食糧を獲得する賭けに出たとみられる。
>北朝鮮、合意履行が焦点 食糧確保へ核カード
http://www.nikkei.com/access/article/g=96959996889DE1EBE0E3E4E0E6E2E2E3E2E1E0E2E3E09C9CEAE2E2E2


4 ● Baku7770

今回の発射に限れば国際連合安全保障理事会決議1718への挑戦と見られています。
普通ミサイルの発射実験は
?ミサイルの実験そのもの
?国威発揚
が主目的ですが、今回は海外のマスコミ・報道陣を呼んでいることから、?は考えにくい。つまり、失敗する可能性が低いと北朝鮮が考えているということです。
実際、前回のテポドンは失敗していますし、中国で海外からマスコミ・報道陣を呼んでの打ち上げに失敗し、国民を大勢死なせ、それを隠蔽できなかったという事件がありましたからね。
まぁ正恩が若くてその事実を無視してといった可能性は残りますが。
?については今回正恩体制が打ち上げを決意した理由の一つといった可能性は残ります。
要はミサイルを打ち上げるなだと!そんなのは無視!それよりも経済制裁早く解除しろ!これ以上の制裁が出来るならやってみろ!やったらもっとミサイルを打ち上げるぞ!
と言っているのです。


5 ● masanobuyo

北朝鮮は金日成誕生100周年である今年を強盛大国入りの年であると宣言し、思想、経済、軍事強国を建設すると住民に宣伝しています。しかし,経済的な成果が微々たる状況であるため,衛星打ち上げを通じて住民に軍事強国の面貌を誇示して,強盛大国の名分を補う意図があります。これが1つ目の理由です。
2つ目の理由としては,今回の試験発射によってICBMの射程距離を増加させる事で対米交渉力を向上させる効果も期待できるとの企みもあります。そして,ウラン濃縮施設の稼動停止などで米朝対話が勢いづいていますが,他の形態の挑発を通じて米国の譲歩を導き出そうとする魂胆があります。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ