人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

パソコンの起動・動作が遅くなる要因は何ですか? 又、起動・終了を早くする方法はありますか?(Windows7の場合、メモリ増設以外)


●質問者: lilavia
●カテゴリ:コンピュータ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● hissssa
ベストアンサー

一般に、PCの動作を遅くする最大の要因はハードディスクです。PCが各種動作を行うために使用するデバイス群のうち、最も速度が遅いのはハードディスクであり、この応答速度が落ちると全体速度に激しく影響します。
PCにメモリが不足すると速度が落ちるとよく言われるのも、厳密には「メモリが不足したから遅くなる」のではなく、「メモリの不足分をハードディスクで補うから遅くなる」のです。

ハードディスクが遅くなる要因は幾つか考えられます。代表的なのはフラグメンテーションと呼ばれる現象です。頻繁にファイルの削除と作成が繰り返されているとハードディスク内でフラグメント(断片化)と呼ばれる現象が進行し、アクセススピードが落ちていきます。このフラグメントは、ディスク最適化という操作を行うことである程度回復できますが、根本的に修正するにはシステムの再インストールが必要です。

http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/qadoc?QID=010972

また、ハードディスクが故障して不良セクタが発生していることも考えられます。ハードディスクは多少の故障が発生しても、自動的に予備の領域を割り当てて問題なく動くようになっていますが、この予備領域割り当てが行われるとアクセス速度がかなり損なわれますので、システムドライブ上でこの問題が発生するとシステム全体の速度に影響します。この問題の解決にはハードディスクを交換してシステムを再インストールするしかありません。

ハードディスクの速度問題を抜本的に改善する方法としては、システムディスク自体をSSD化するという手段が存在します。磁気ディスクでなく固体素子であるSSDをハードディスクとして使用すれば、動作速度はかなり良くなると言われています。

http://zigsow.jp/special/intel/ssd/try/

また、Windows7にはReadyBoostという機能が用意されています。これはUSBメモリなどの外部記憶装置をキャッシュとして使うことで、ハードディスクの速度を補おうとする機能です。この機能を使えば、システムやアプリケーションの起動については平均速度を上げることが可能です。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows7/products/features/readyboost

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ