人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

クレジットカード番号が流出した場合にクレジットカード停止再発行は、流出した会社の費用負担だと思うのdすが、そうでもないようですね。さくら観光の場合は違うようです。カード番号流出に伴う損害賠償がどのように行われているかの実例教えてください。英語圏の事例も歓迎です。
http://www.489.fm/news-28.html

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ruirui01231
●100ポイント ベストアンサー

アリコジャパンの顧客情報大量流出でクレジットカード不正利用の被害拡大

アリコジャパン、無料でカード再発行 情報流出で約13万人分
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090803AT2C0300W03082009.html
アリコジャパンは3日、顧客のクレジットカード情報が流出した問題で、流出した可能性がある約13万人分について、関係するカード会社全社が無料で再発行に応じると発表した。カードの再発行手数料はカード会社やアリコが負担する。すでに無料で再発行を受け付けている会社もあるが、全社で再発行を無料で受け付け、被害の拡大を防ぐ。
関係するカード会社の数は21社。すでに手数料を払って再発行した顧客に対しては返金するという。カード会社から照会があった不正利用は7月31日時点で2850件と、29日時点から150件増えた。件数の拡大ペースは鈍ってきているが、被害防止のため、通常1千円程度かかる手数料を無料化してカードの再発行を顧客に促していく。

アリコ、情報流出の顧客に金銭補償を検討
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090819AT1G1902919082009.html
大手生保アリコジャパンは19日、クレジットカード情報が流出した顧客約13万人に対し、金銭的な補償を検討していることを明らかにした。
都内で会見した太田健自・専務執行役員は「おわびの印をお渡ししたいと考えている」と話し、補償を具体的に検討する方針を初めて示した。金額などは検討中だが、1人あたり数万円程度になる可能性もある。約5万人分の顧客情報が流出した三菱UFJ証券では、1人あたり1万円、総額5億円分の商品券を被害者に支払っている。
カードの不正利用は現在も続いており、カード会社からの照会件数は13日現在で4228件。無料でカードを切り替えられる措置を取っているが、「手続きが煩雑なためあまり進んでいない」(同社)としている。
流出経路については、情報に接することができる従業員ら約90人から事情を聴取。流出データは08年3月の上旬から中旬にかけて作成されたものとほぼ特定したが、持ち出した人物は確認できていない。太田専務は「調査は数週間のうちに終了できる」としているが、原因究明ができない可能性も残る。


個人情報漏洩(米カード決済データの大量流出)
http://www.fin-bt.co.jp/comment270.htm

情報漏えい事件における補償費用のインパクト
http://thinkit.co.jp/free/project/9/1/1table.html


isogayaさんのコメント
再発行は無料、1人1万円くらいの補償のようですね。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ