人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本にいる外国人研究者の統計情報はあるでしょうか? あるはずだと思うので、一番最新でかつ充実しているものをお願いします。


●質問者: isogaya
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ruirui01231
●34ポイント

登録外国人統計 > 年次 > 2010年(2011年8月19日公表)|法務省
http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/List.do?lid=000001074828
10-99-01 国籍(出身地)別在留資格(在留目的)別外国人登録者

参考
http://www.meti.go.jp/committee/materials/downloadfiles/g41222c32_4j.pdf
外国人研究者・技術者の我が国入国者数の推移
外国人研究者の推移と総研究者に対する比率
我が国の外国人研究者の国籍別分布
注)「外国人研究者」は在留資格が「教授」と「研究」の者を合計


isogayaさんのコメント
詳細な情報はすぐにはみつからないのでしょうか

ruirui01231さんのコメント
「登録外国人統計 > 国籍(出身地)別在留資格(在留目的)別外国人登録者」に詳しく載っている。 詳細な情報とは具体的に何か?

isogayaさんのコメント
どんな研究しているかとか、学位はもっているのかとか、戦略創造でファンディングを受けているのはどのくらいいるとかですね。

2 ● gtore
●33ポイント

読売新聞の記事です。いかがでしょうか。

海外へ派遣された日本人研究者と、海外から来日した外国人研究者の総数が、それぞれ過去最高を記録し、国際的な研究交流が進んでいることが、文部科学省がまとめた最新の調査結果から明らかになった。

2005年4月?06年3月に、計855の国公私立大や試験研究機関が、海外に派遣したり、海外から受け入れた研究者の数を書面で調査。765機関(89・5%)から回答があった。

その結果、派遣した研究者の総数は13万7251人で、前回調査より1万2130人増(9・7%増)だった。受け入れた研究者は3万4939人と、前回から3567人増(11・4%増)。いずれも延べ人数で過去最高となった。

派遣先で最も多いのは、例年通りアジアで、以下、欧州、北米の順。6番目のアフリカへの派遣数の伸びが高く、前年度比35・9%増の1639人だった。また受け入れた外国人研究者の所属先は、多い順でアジア、欧州、北米だった。

同省では「特に派遣、受け入れ期間が1か月未満のケースが増えている。国際間で共同研究が進み、チーム内の研究者が短期間で盛んに行き来しているとみられる」と話している。

http://rikei-news.tank.jp/archive/0801150943.php

3 ● gtore
●33ポイント

次のURLの表 4-2-4 外国人研究者数の推移と総研究者数に対する比率や、表 4-2-5 我が国の外国人研究者の国籍別分布 (2002 年末現在)や、表 4-2-6 米国 外国人科学工学分野博士号保持者 (1999 年)などがご参考になるでしょうか。

http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/rep073j/html/rep073ja.html

ご参考
http://www.nistep.go.jp/achiev/ftx/jpn/rep073j/html/rep073j2.html

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ