人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イラストレーターとフォトショップの購入を考えていますが、やはりMACのほうがいいのでしょうか?
ちなみにプログラミングは初心者なのですが、目標としましてはWEBアプリケーションもまぜて面白いサイトを作りたいと考えています。 経験なども踏まえお答えください。

●質問者: tac630
●カテゴリ:ウェブ制作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● よたか
●34ポイント

私は、印刷業務をやっていたので、ずっとMac使ってきて、Web制作もMacです。
Macの方が有利な面として、印刷関係のデータを受け取ったり『ついでに』印刷データを作る場合が考えられると思いますが、それほどMacである必要はありません。

仕事として(でいいのかな?)使う場合、アドビのソフトの他、高額なフォントもそこそこ揃える必要も出てきます。
そう考えると、現在のご自分の機材に合わせて購入された方がいいのではないでしょうか?

あと、無理矢理Macの方がいい理由を挙げるとすれば、Winよりも、Webサーバーの環境に近い事でしょうか?
Mampを使って、ローカルにWebサーバーに近い環境を構築する事が可能です。
MAMPのインストール for Mac

winにも、XAMPPがありますが、現在は知りませんが、以前、改行の違いなどでエラーになる事がありました。
XAMPP for Windows

参考になれば幸いです。


2 ● koutarou
●33ポイント

面白いサイト制作、Webアプリ、iphone、Androidアプリ、いろいろやるなら情報が多いWinをお勧めします。確かに、Macは魅力的なマシンです。触っていて楽しい。うれしい。わくわく感がある…。Winにはない満足感もある。

デザイナーなら、まずMacを選択するかもしれません。デザイン、iphoneアプリ制作くらいなら、私も選ぶと思います。ただシステム屋としては、面白いサイトをどう効率よく制作するか。となると情報やOSシェアが最も多いWinを選択します。プログラミング初心者の場合は、情報が多いほうがいいように感じます。

また、現在Winを持っている場合には、Macにもお金をかける事になるのでたいへんです。イラレ、フォトショは、Mac、Winでも大差はないと思います。
個人的には、制作する過程を楽しみたい。わくわく、満足したい。という場合はMac、業務ならWinですね。


3 ● あるぴにっくす
●33ポイント

趣味でやられるんでしょうか、それとも仕事でしょうか。それによっても変わるかなあと。

昔はDTPといえば表示上の制約があったため、主流はMACでした。
WindowsDTPといえば、フォントの問題やらWYSWYGの問題やらプリンタの問題(PS)やらがあって、当てにならないものでしたが、最近はそうでもなくなってきました。
趣味でやる分にはどっちでもいいでしょう。いろいろなハードルが低い分、Windowsの方がお勧めかもしれません。いまどきのAdobeソフトならWinもMacもできることは殆ど変わりませんし。

でも仕事でやるならそれでもMac(少なくとも1台分の環境は)を準備することをお勧めします。

上記の理由により、未だにクリエータの中では主流はMacです。そのため技術的な革新や、それに対するトラブルシューティングは現在でもMacの方が一日の長があります。
そもそもMacの「入力機器から出力機器までを一貫して開発する」というコンセプトはアウトプットを要求される業務の現場にもっとももマッチしています。

その分、機器を揃えるのには(金銭的な)ハードルが高いのですが、それを補って余りある状況があるので、未だにクリエータの中ではMacが不動の地位を保っているのだと思います。

まあ、実際問題、入稿データや既存データがMacベースでできているとWindowsの場合参入障壁が高くなるという実利面もあるのですが。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ