人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

英語の表現に関する質問です。
could have done について。
本日のNHKニュースで、
The utility plans to explain the hike in detail by phone and in writing, but says clients that refuse to renew their contracts could have their power cut off as soon as the end of May.
というものがありました。
could have their power cut offという部分の訳がいまいちピンときません。「could have done=?した可能性がある。」だと思っていたのですが、文意からすると「?する可能性がある」と読めます。(まだ契約が切れていない段階ですので。)could have doneでも「?する可能性がある」と訳せるのでしょうか?

●質問者: tsubasa yagi
●カテゴリ:学習・教育
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● **
●25ポイント

大丈夫だと思います 翻訳とか便利ですよ
Google 翻訳

このページだと could have done は したかもしれない になりますが
する可能性がある と同じ意味と考えていいと思います!


2 ● consigliere
●25ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1332896482
仮定条件がある文(この場合では、顧客が契約更新を拒否した場合、の部分ですね)ではcouldも現在の意味で用いられます。might や would でもそうですね。


3 ● amai_melon
●25ポイント

仮定法過去のcouldと考えることができると思います。
仮定法過去は、現在と事実と反対のことを述べるときに使いますので。


could have their power cut off

ちなみに、have+目的語+過去分詞 で、
「?させる」「?してもらう」「?される」(被害)
という意味になりますので、couldと合わせて「電力が切られる可能性がある」となります。


tsubasa yagiさんのコメント
haveを使役動詞として扱い、その受動態ということですね。 そこに気がつきませんでした。 納得できました。ありがとうございます。

4 ● トライ
●25ポイント

普通に翻訳すると、

『ユーティリティは、電話、ライティング、ハイキングの詳細を説明する計画が彼らの契約を更新することを拒否するクライアントとして、すぐに 5 月の終わりにカット、電源が言います。』

になりますw
ですので、could have doneは「できた」と翻訳するのでは?

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ