人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ECONET lite はどの程度国際標準になっているのでしょうか?
http://www.echonet.gr.jp/news/file/file_46_72.pdf では大半がとなっていますが、どの程度なのでしょうか? 英語の情報でもいいので補強情報お願いします。

●質問者: isogaya
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● ruirui01231
●100ポイント

スマートハウス構築を目指した通信規格「ECHONET Lite」が一般公開
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20111222_500881.html
ECHONET規格はすでに大半が国際標準となっており、今回一般公開されるECHONET Lite規格および機器オブジェクトの詳細規定についても2012年度中の国際標準化を目指している。経済産業省やメーカーなどによる協議団体であるJSCA(Japan Smart Community Alliance)の国際標準化ワークグループの中の「スマートハウス標準化検討会」においては、スマートハウスの中核を担うHEMSの公知な標準インターフェイスとして、ECHONET Lite規格を推奨することが認証されており、今後国際標準となっていくことで、異なるメーカー間の機器同士で相互接続性が高まっていくことになる。
(中略)
ただ、こうした機器制御用のプロトコルとしてはECHONET/ECHONET Liteのほかにもヨーロッパで進んでいるKNX、またZigBeeやZ-Waveといった規格もあるため、今後どれが標準になるかは予断の許さないところ。現状で太陽光発電や蓄電池、またIHクッキングヒータ、選択乾燥機、電気式床暖房などに明示的に対応しているのはECHONET/ECHONET Liteだけなので、エコーネットコンソーシアムとしては、この辺をテコに国際的標準規格へと押し上げていきたい考えだ。

関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ