人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

グリーンスター5個! マイケルジャクソンのThis Is It のSmooth Criminal で
リハーサルの時の音源↓
http://www.youtube.com/watch?v=MKaehFczVsc

日本でステージ再現されたものの音源↓
http://www.youtube.com/watch?v=mVE_0L73VPg&feature=related
明らかに違いませんか?
たとえば、ベースの音も、ゼログラビティの所にギターソロがあったり(第一ゼログラが無かったのに、やっていたし・・・)
どうしてこんなに違うんですか?至急教えて下さい。
なお、ベストアンサーに選ばれた人には、その回答にグリーンスターをお付けいたします。

1332986591
●拡大する

●質問者: Mike
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● jean
ベストアンサー

リハーサルの時の音源はバンドの生演奏のためその時オリジナルのアレンジを加えています。
そしてゼログラがリハーサル映像にないのはあくまでも映画での編集のためであって、実際には練習はされたと思われます。

対して、日本での再現ステージではCD録音を使用しています(ゼログラの個所はCD音源とも少し違いますが)。これは曲を歌うマイケルがいないためアレンジをきかせられないからです。

YOUTUBEなどで昔のマイケルのライブ映像をいくつか観ていただくとわかるのですが、その時々で演奏に微妙な変化があります。
マイケルとバックバンドがああしようこうしよう、ベースを強くきかそう、などの話をしてああなったわけです。まさにThis is itで見せたやりとりがここでも活きているわけですね。


Mikeさんのコメント
ありがとうございます。 こんなことがあったんですね・・・。 マイケルにせめて7月のロンドン公演でもさせてあげたかった・・・。 マイケルのパワーが感じられた曲でした。 ありがとうございます。
関連質問

●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ